30代夫婦の47%が仲良しなのに「セックスレス」!要因は…?

source:http://www.shutterstock.com/

最近、仲がいいのにセックスレス……というご夫婦のお話を耳にする機会が増えました。

昔から「末っ子が生まれてからない」というご夫婦は多かったようですが、セックスレスだけど仲良くやっていることを疑問に思う方もいるようです。

そこで、その秘密を臨床心理士の筆者が円満夫婦なのに、セックスレスな夫婦について心理学の立場から解説したいと思います。

全夫婦の約40%が「夫婦円満セックスレス」!?

セックスレス夫婦の割合について、アンファー株式会社が行った『夫婦愛と頭髪に関する調査2016』 の中で興味深いデータが紹介されていました(※1)

50代の「71.3%」も驚きですが、40代でも「59.0%」、比較的若い30代でも「47.0%」と全体では59.1%がセックスレスということでした。

この調査では、すべての年代でセックスレス夫婦の約80%が夫婦円満と答え、夫婦円満の52.8%がセックスレスでした。全夫婦の約40%余りが夫婦円満セックスレスという結果になっています。

 

「妻(夫)とはその気になれない」のはなぜ?

セックスレスの原因第1位は「性欲がなくなった」、第2位は「妻(夫)とはその気になれない」でした。

いずれにしても、夫婦がお互いをセックスの対象として見ていないようです。愛し合って結婚した二人なのにどうしてこうなったのでしょうか?

子どもが生まれると、仲のいいご夫婦ほどご主人が“イクメン化”します。イクメンご主人は妻と一緒に育児を楽しみますよね。

そうすると、妻の存在が同じミッションを共有するパートナーに変わります。”男と女”という関係を超えるのです。

実は人のセックスは単なる子作りの行為ではありません。男女がお互いの心理的なつながりを確認するというコミュニケーションとしても意味がある行為なのです。

しかし、子どもが出来て家族になると男と女よりも”家族”というもっと親密な関係になるようです……。

 

親密になるとセックスが不要になる??

source:http://www.shutterstock.com/

となると、関係を確認するためのセックスはもはや不要になります。

哲学者・社会学者のエドワード・ウェスターマークも、自著『人類婚姻史』で“幼少時に親密になった異性はお互いにセックスの対象と見なくなる”と提唱されています。(※2)

男女から“家族”になったことで、その対象に見えなくなるのはある意味で、関係が深まったともいえます。

しかし、家族という深い関係に安住してセックスレスを放置するのはリスクだと考えられます。

日頃から肩を抱く、腰に手を回す、軽くハグする、キスをする、などを心がけてください。お互いに男性と女性であることを忘れないようにしましょう。

時にはご主人のカッコいいところを見たり、妻の女性としての魅力を見せたり……些細なことですが実は大事なことなのです。子育ての中でも男女を意識できるように心がけてみましょう。

 

【参考・画像】
※1「夫婦愛と頭髪に関する調査2016」 アンファー株式会社
※2 エドワード・ウェスターマーク『人類婚姻史』(1970)
※  wavebreakmedia / Shutterstock

【関連記事】

「夫婦円満」をテーマにした人気記事はコチラもチェック♡

※ これだけは絶対やって!「夫婦円満」をキープしてる妻がやっていること3つ

※ 夫婦関係が盛り上がる!? 今夜からすぐ試せる1・2・3ステップ

※ 喧嘩すらできていない関係に喝!? 忘れがちな「夫婦円満のコツ」6つ

※ ゴマキも愛用♡産後ダイエットは「ストレスフリー」が当たり前!? [PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

※ ママの美容と健康をサポート!こだわりのアイテムとは[PR]

LINEで送る