年間で20万円違う!? 「格安スマホ」に乗り換えるメリット

source:http://www.shutterstock.com/

皆さんはのご家庭は、毎月スマホ代をいくら払っていますか?

だいたい1人分で1万円、家のネット代を含めると通信料で毎月2万5千円ほど払っているご家庭も多いと思います。

子どもができると、何かと出費が続き、食費や光熱費を節約することに頑張るママも多いと思いますが、実は今使っているスマホを話題の“格安スマホ”にするだけで、毎月合計1万円以上も節約ができるんですよ!

気になってはいたけれど、踏み切れないママに、今日はどれくらい格安スマホで節約できるのか筆者の経験を元にお伝えします。

年間20万も!?「格安スマホ」で通信料はどこまで節約できる?

わが家は、これまでに毎月2万円以上もスマホ代を払っていました。(筆者の分→9,000円、夫→11,000円)

これに家のパソコンのネット代でプラス5,000円ほど。

先に気になっていた格安スマホに変えることになったのは筆者のスマホでした。その時のキャンペーンも適用されたことで、結果的に今のスマホ代は毎月1,000円ちょっとです!

その後に夫のスマホも見直して、わが家の現在の通信料はスマホ代と家のネット代、また同時期に購入した『iPad』の通信料を含めても8,000円代になりました。

24,000円から8,000円になったので、なんと3分の1の金額に! 年間で20万円近くの違いとなるとかなり大きいですよね?

次の章では、実際に筆者が格安スマホを使ってみた際の“使い勝手”についてご説明します。

 

どの格安スマホを選ぶべき?使いにくい事はないの?

それでもやはり、格安には何かワケがあるのでは? 何か裏があるのでは? と気になる方も多いと思います。

しかしそれは、ご自身に合った会社やプランを選べば、ほとんど今と変わらないと筆者は思います。

筆者自身の話でお伝えすると、まずは子どもの保育園との電話や病院への電話など、電話を利用する機会が多いことから、

●電話回線が使用できること

●電話代を気にせずに使用できること

というポイントがスマホやプランを選ぶ際のメインでした。

 

そこで筆者が検討し、選んだのが『UQモバイル』だったんです。

『UQモバイル』のスマホの機種にしたところ、これまでに使用していた『iPhone』よりもカメラの画質は落ちてしまい、さらにデータ容量はかなり少なくなってしまったのですが、カメラやアルバムの役割は『iPad』で補うようにしました。

筆者のスマホは、月に1時間の通話料込みで、ネットは2GBまで使用可能なプランにしました。

CMでチェックしたものは、通話料とネット込みで1,980円というものですが、そのプランなら5分以内の通話が何度でも無料というのが魅力でした。

その他、SNSの通信料がカウントフリーの『LINEモバイル』やネットショッピングでもポイント利用ができておトクな『楽天モバイル』など、各社様々な特典や料金プランを打ち出しているので使用シーンを想定して選ぶと良さそうです♪

 

家のネット代も格安スマホと同時契約でお得に!

source:http://www.shutterstock.com/

実はスマホと同時に家のネットも見直しをしました。

結果的に『IIJmio』の“光回線”と“格安SIM”(夫のスマホの分と筆者のiPadの分)を契約しました。

光回線と格安SIMの同時契約で毎月600円割引になったこともポイントです。

ちなみに光回線は毎月3,960円で格安SIM代は2人で3,000円(ファミリーシェアプランで毎月10GBを2人で分けることができます)になり、ここから毎月600円が割引です。

夫の『iPhone』も筆者の『iPad』もキャリアがdocomoだったため、このIIJmioのSIMが対応していていたこと、そしてほとんど電話回線を使用しない夫にもピッタリだったので、ここに決めました。

docomoのキャリアのものは、かなり多くの格安SIMが対応しているので、本当にSIMを変えるだけで使い心地はほとんどそのまま使用できます。ですが、もしdocomoメールなど頻繁に使用してしている方は、使用できなくなるので注意が必要です!

スマホを見直すタイミングで、家のネットも同時に同じ会社に乗換えると、さらに節約できる可能性があるので要チェックです!

 

いかがでしたか?

格安スマホになかなか踏み出せなかったママも、こんなに節約できるのならかなり魅力を感じてきたのでないでしょうか。

各家庭に合った会社やプランを探して、浮いたお金を貯金や家族のレジャーに充ててみてはいかがでしょうか?

 

【参考・画像】
UQモバイル
IIJmio
※ wavebreakmedia , Foxy burrow / Shutterstock

【関連記事】

ママが気になる「節約」がテーマの人気記事はこちら!

節約が無意味になる!絶対に買いだめしちゃいけないもの10個

現金より生活費を節約できる「クレジットカードの使い方」3つ

ジップロックをうまく使って食費を「月1万4千円」節約する裏技

※ 諦めないで!産後ダイエットは「ストレスフリー」な時代へ[PR]

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

※ ママの美容と健康をサポート!こだわりのアイテムとは[PR]

LINEで送る