実はプチプラ♡盛り上がる「自宅ハロウィンパーティ」のポイント3つ

出典:https://www.instagram.com/yurishinzato/

毎年10月になると街がハロウィン一色に染まり、ワクワクしてきます♪ もう既にハロウィンパーティをされた方も多いのではないでしょうか?

先日、筆者も仲良しのママ友達と“フォトジェニック”にこだわったハロウィンパーティを開催しました。

今回は、そのパーティの様子と経験から、インスタ映えもバッチリ! “ハロウィンパーティを成功させる3つのコツ”をご提案します。

 

インスタ映えバッチリ♡「ハロウィンパーティ」のコツ3つ

(1)フォトジェニックなケータリングで楽しちゃおう!

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

今回はお友達のお宅にお邪魔してのハロウィンパーティだったので、お料理は手間を省く意味でも“ケータリング”を利用しました。

ネットで検索し、ハロウィン限定メニューを展開しているケータリングとデリバリーの『munchies(マンチーズ)』を利用。大人4人、4~5歳の子ども4人でも充分な量でした。

特に歓声が上がったのはこちらのフォトジェニックなカップケーキ!

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

自分達で作れば時間もかかってしまい、ホストのママにも手間をかけてしまいます。

デリバリーは本当に楽で、しかも様々なメニューが届くのであとはテーブルコーディネートするだけ♪

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

子ども達を別室で遊ばせているうちに、ママ達だけでワイワイ準備する時間もとても楽しかったです!

 

(2)可愛いテーブルウェアは「プチプラ」でOK!

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

今回は可愛らしいテーブルを作るために、打ち合わせなしでいろいろなグッズを持ち寄りました。

私は『3coins』で購入した、テーブルマット・ナプキン・フォーク&ナイフ・ピック・ストローを持参。

ハロウィンパーティグッズはオレンジなどを選んでしまいがちですが、モノトーンにするとどんなテーブルやグッズにも馴染むので、迷ったら黒系を購入するのをオススメします。

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

そして、この可愛いプラスチックのグラスやパープルのお皿は『フライングタイガー』でお友達が買ってきてくれました!

その他カップケーキやサンドイッチなどは、高めのお皿に盛るとテーブルがより華やかになるのですが、わざわざ購入したりせずにお菓子の空き箱の上にお皿を載せるなどして対応。

 

(3)バルーンや「プチ仮装アイテム」を忘れずに!

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

キッズハロウィンパーティをフォトジェニックにしてくれるもので欠かせないのは、やっぱりバルーン!

今回は『エムアンドエムパーティ』で、ハロウィンモチーフのバルーン、ハートモチーフ、そしてハロウィンカラーのバルーンが入った透明のバルーンを用意しました。

子ども達も大喜び! おうちに持ち帰ってもしばらく浮いているので、ステキなお土産にもなります。

そしてママたちはと言うと……撮影に大忙しでした!

ハロウィンパーティでは子どもの仮装も楽しみの1つですが、ママ達も少しハロウィン気分を出すために耳飾りを♪ 100円ショップでも売っていますが、『クレアーズ』のものが可愛くてオススメです。

Photo by author
出典: It Mama(イットママ)

いかがでしたか?

ハロウィンパーティは、仮装だけでなくお料理や装飾にもこだわるとグッとフォトジェニックなパーティになりますよね。

せっかくのパーティなので、事前にいろいろ準備するととっても楽しめると思いますよ!

 

【参考・画像】
※ マンチーズ
エムアンドエムパーティ
@yurishinzato / Instagram

【関連記事】

もうすぐハロウィン♪It Mamaのハロウィン特集はコチラ

プチプラで簡単♪「ハロウィン親子リンクコスプレ」4つ

親子でハロウィンを楽しみたいなら♪10月に開催される「首都圏イベント」4選

【プロ直伝】お家で簡単!「ハロウィン寝相アート」のコツ3つ

※ 新生児でも安心!平らな「ベッド型チャイルドシート」の魅力[PR]

※ ママの美容と健康をサポート!こだわりのアイテムとは[PR]

LINEで送る