【小学校進学】公立コース「教育費の賢い貯め方」をFPが伝授!

出典:https://www.shutterstock.com

2017年もいよいよ後半。学校そしてご家庭の双方で来年度の入学準備が進む時期になりました。

「うちの子もいよいよ小学生になるんだなぁ」という実感が生まれてきたのではないでしょうか?

子どもが学校へ通い出すと気になってくるのが「将来、どれくらい教育費がかかるのか?」ということ。

そこで今回の記事では、公立小学校に通う子ども向けに、調査データを元に今後の教育費をどのように貯めていくかなどをまとめてご紹介します。

小学校公立「低学年の学費」ってどれくらいかかる?

文部科学省の調査によると、公立小学校の学校外学習費を含めた総費用の平均は、321,708円(平成26年度)です。

過去記事『【FPが回答】世帯年収700万で「私立小学校受験」は現実的ですか?』で書かせていただきましたが、私立小学校は年間約154万円であることを考えると、抑えられた金額といえます。

小学校低学年に絞り、もう少し調査データを詳しく見てみましょう。

公立小学校の第1学年時の学習費総額は356,808円/年。

つづく第2学年では、243,844円/年。

第3学年では277,179円/年という結果に。

ランドセルや副教材費など入学初年度の臨時支出はあるものの、公立小学校進学の場合、月にならすと毎月2万円強というところでしょうか。

保育園や幼稚園でかかっていたお金との差を考えると、子どもの就学で家計のやりくりが急にきつくなるご家庭はあまりないと思われます。

しかし、家計のやりくりが順調ゆえの心配もあるのです。

 

学費以外に考えておきたい「習い事費」や「おこづかい」

出典:https://www.shutterstock.com

筆者の“家計相談”で、小さな子どもがいるご夫婦によくお伝えするのは、「小学校時代は数少ない<教育資金の貯め時>です」というセリフ。

世帯所得の高い共働き世帯では、“とくにお金を貯めやすい6年間”になるはずです。

というのも、就学に伴い高額な保育料から解放されて学童保育の利用料金だけになるため、特別な事情がなければ家計収支が急に改善するからです。

でも、それゆえの落とし穴もあります。

子どもの成長に伴い、学習やスポーツ、芸術活動など“才能の芽”を伸ばしてあげたいと、複数の習い事に通わせるご家庭が増えてくるからです。

筆者の例で恐縮ですが、息子の小学校の同クラスママから「習い事があるので学校からあまり宿題がでるのは困る」といった話を聞いたこともあります。

また、ご家庭によってルールは異なるものの、子どもに“おこづかい”を渡すようになるのもこの頃。

子どもが2、3人と増えてくると、毎月の習い事費やおこづかいが地味に家計負担になるケースも少なくありません。

せっかくの“貯め時”を無駄にしないためにも、家計支出における子ども費の割合と貯蓄ペースにはたえず気を配りたいところです。

 

公立進学を考えていても「資金準備」は必要!

教育費は人生における“三大資金”と言われています。

なかでも教育費は、数少ない計画的に準備可能な資金。毎月のコツコツ貯蓄がモノを言います。

中学・高校とすべて公立コースでの進学を想定していても、やはり学年が上がるごとにお金はかかるようになります。また、公立高校に落ちて私立に進学する可能性もあります。

小学校入学後は貯蓄ペースを速めて、大学入学にそなえたいところです。

小学校から高校卒業までは12年間です。大学受験と初年度学費をそれまでに貯める計画とするならば、大まかな目安として高校入学までに180万円、大学進学までに300万円ぐらい貯めることを目指して、毎月の貯蓄ペースを調整してみてください。

小学校時代に貯めきって、次年度以降に備えられればさらに良いと思います。

 

いかがでしたか?

教育費の貯め方はご家庭によっていろいろあると思います。

予定利率が高い時代には学資保険の活用が主流だったと思います。ですが現在は、通常の預金積立に加えて、低解約返礼金型終身保険やジュニアNISAなどの選択肢もあります。

しっかりご夫婦で話し合って資金計画を立ててみてください!

ただし、投資をするなら、子どもの教育費ピークである大学入試前までに資金回収ができるよう、知識のブラッシュアップと残高の“定時ウォッチング”は必須です。

 

【参考・画像】
※ 「子供の学習費調査(平成26年度)」- 文部科学省
※  Africa Studio、 Brocreative / Shutterstock

【関連記事】

入学前にチェックしよう!家庭で貯める際の注意点とは・・・?

※ 私立だと費用5倍!? 来秋の「小学校受験」に備え知るべきこと

要チェック!将来「お金持ちになれる」子どもの口癖10個

共働きなのにメタボ家計!? 「お金が貯まらない人」の無駄遣いあるある6つ

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

※ 愛され続け40年!パンパース史上最高※品質のオムツが登場![PR]

LINEで送る