お友達にお股を触られた…「幼い子どもの性トラブル」対処法4つ

出典:https://www.shutterstock.com

「保育園のシャワーの時、お友達に“おまた”を触られたの……」

上記の言葉は、実際に筆者が相談を受けたものです。

もしわが子からこんな報告をされたら、どうしますか? 恐らく多くのママが戸惑ってしまうことでしょう。

今回は子育てアドバイザーの筆者が、“生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる”をコンセプトにした誕生学のアドバイザー・アンデルセンのりこさんに、幼い子どもの性トラブル対処法と、小さな頃から性教育をする大切さについてお話を伺ってきましたのでお伝えします。

 

誕生学アドバイザーにきく「子どもの性トラブル」対処法4つ

(1)まずは「教えてくれてありがとう」と伝える

これは「あなたが知らせてくれてよかったよ。だってあなたのことが大事だから」と伝えることに繋がります。

今後また困ったことが起こった時に、心を開いて相談できる親子関係の基礎となるので、とても大切だそうです。

そして「あなたが困っていると悲しい。あなたが大切で守ってあげたいから、困った時には必ず話してね」と伝えましょう。

 

(2)状況と、子どもの気持ちを確認する

上記は、ふざけただけだとしても好ましい状況ではありません。まずは詳しく状況を聞きましょう。そして本人の気持ちを必ず聞いてください。

もし「嫌な気持ちだった」というネガティブな言葉が出てきた時には、しっかり共感して子どもの気持ちに寄り添ってあげましょう。

 

(3)「プライベートゾーンの大切さ」を伝える

「水着で隠れる部分と口は、“プライベートゾーン”と言ってあなたの許可なしには、誰も触ってはいけないところ。とても大切な場所なのよ」と教えてあげましょう。

“誰も”の中には、大人や親も含まれます。

特に3歳くらいの子どもは、プライベートゾーンを表す言葉に興味津々です。大人は“プライベートゾーンは大切にすべきもの”ということを繰り返し伝えましょう。

 

(4)保育園・幼稚園の先生にも伝える

子どもには悪気が無い場合でも、一応先生には知らせておいたほうがいいでしょう。

クレームではなく、情報共有をしたいという気持ちで伝えて下さいね。

 

 子どもの頃から「性教育」をするメリット3つ

出典:https://www.shutterstock.com

(1)自己肯定感を育む

小さな子どもは、命の話が大好きです。

「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」「(自分が)赤ちゃんの時、かわいかった?」などの質問を受けたことがある方も多いでしょう。

その時に「とてもかわいかったよ」という親からの言葉で、自分という命が大事に育まれたことを知り、自己肯定感が高まります。

 

(2)「性的虐待」を防ぐ

筆者とアンデルセンのりこさんの住むシンガポールでは、幼稚園に講師が来て“プライベートゾーン”のお話を子どもたちに伝える授業を行っています。

子ども達は意気揚々と、「プライベートゾーンは、ママでも触ったり見たりしちゃいけないんだよ」と教えてくれます。

性的虐待の危険にさらされた時、この概念を知っていると知っていないとでは、子どもの反応が全く異なるそうです。子どもの頃からなるべく繰り返し教えてあげてください。

 

(3)どんなことでも話し合える「親子の関係性」を築く

子どもの口から性の話が出てきたら、たじろいでしまう方も多いでしょう。

親が“性は命を育むための素晴らしいもの”という意識を持ち、子どもから性の話をされた時にしっかりと受け止めることができれば、子どもに「大人には何でも話せるんだ」という安心感を与えることができるのです。

 

いかがでしたか?

望まない妊娠をしてしまった若い女性のニュースを見るたびに、何でも話せる親子関係がもっと増えたらいいな……と筆者は思います。

そのためには子どもの頃から“命の話”を親子ですることが大切なのではないでしょうか。

恥ずかしがらずにしっかりと“性”について子どもと話をしてみて下さいね。

 

【取材協力・画像】
アンデルセンのりこ・・・東南アジア唯一のバースコーディネーター&誕生学アドバイザー。シンガポールで新しい命を迎えるカップルが、安心して満足のいくお産ができるようサポートするため「お産の学校」を主宰。また、子供達が自分の心と身体を大切にできるように、「いのちと性のお話」誕生学®プラグラムを開講。性教育に悩んでいるママ達のエンパワメントもしている。

【画像】
※  altanaka , Monkey Business Images / Shutterstock

【関連記事】

親子で考えたい“性”のテーマ・・・コチラの人気記事も要チェック!

「エッチを子どもに見られた!」時にしたい親の対応4つ

「性教育」は9歳までに!? 子どもにスムーズに教えるための3ステップ

幼児期のうちにできる健全な「性教育」って?

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

※ 愛され続け40年!パンパース史上最高※品質のオムツが登場![PR]

LINEで送る