離婚約を交わす夫婦とは…!? 最新の「離婚動向」をご紹介

出典:https://www.shutterstock.com

結婚を約束する“婚約”があるように、離婚を約束する“離婚約”というものがあるのを、皆さんはご存じでしょうか?

最近、そんな“離婚約”について、関心が深まっているということを耳にしました。

そこで、今回は『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』の著者で、夫婦問題カウンセラーの高草木陽光が、“離婚約と夫婦の現状”について伝えします。

 

「離婚約」とは?

お笑いトリオ『インスタントジョンソン』の“じゃい”さんが、「現在2歳の息子が小学校に入学するタイミングで離婚する約束を妻としている」とブログで公表し、話題になりました。

その離婚の約束を、じゃいさんが“離婚約”と発言したことから、この言葉が生まれたようです。

 

“離婚約”という言葉が生まれる前から「離婚の約束」はあった!?

“離婚約”と聞いて、「上手いこと言うな〜」と思わず唸ってしまった筆者ですが、実は、じゃいさん夫婦のように、夫婦間で離婚の約束を交わす行為は以前から存在していました。

「今すぐに実行はしないが、数年後に離婚しましょう」と口約束している夫婦の事情の多くが“子ども”です。

「子どもが卒業したら」とか、「子どもが成人したら」といったことを理由に、離婚約をする夫婦は少なくないのです。

その他、今までの例として「妻の就職先が見つかったら」「収入が安定したら」という人もいました。

 

離婚約を交わせる夫婦こそ「修復」できる可能性が高い!?

出典:https://www.shutterstock.com

離婚約をしている夫婦は、言い換えれば、数年後の離婚を約束できるくらい“冷静に話し合うことができる夫婦”ということです。

そして、すぐに別居や離婚をしないということは、毎日お互い顔を合わせることに、それほど大きな嫌悪感はないと考えられます。

夫婦としてスキンシップをとることには抵抗があるけれど、子どもに対しては協力し合い、それぞれの役目を全うしている場合が多いのです。

ということは、夫婦同士そのスタイルを受け入れてしまえば、新しい“夫婦のカタチ”として再スタートすることも可能だということです。

 

離婚に発展してしまう原因は?

そもそも、離婚約を交わすことになってしまう“離婚をしたい理由”は何なのでしょう?

意外に思う人もいるかもしれませんが、多いのは“不満の積み重ね”です。

例えば、生活態度や言葉づかい、ウソをつく、家事や育児に協力してくれないなど。

また、「過去の浮気や不倫をどうしても許せない」と、一度は水に流そうと思った出来事を理由に、離婚を言い出す人も少なくありません。

世間では、毎日のように芸能人や政治家の不倫問題が話題になっていますね。

最近まで、大物女優と医師のW不倫が騒がれていましたが、現在それぞれの夫婦は“すぐに離婚”という結果にはならずに落ち着いているようですが……。

 

一度は受け入れられたとしても、数年後に離婚……という“離婚約”にならないようお祈りしたいと思います。

 

“離婚約”と聞いて、皆さんはどうお感じになりましたか?

離婚約について話ができるほど冷めきった夫婦になってしまう前に、どんなに小さなことに対しても、しかっり向き合って意見交換をする習慣づくりをすることをオススメします。

 

【参考・画像】
※ 離婚約 – インスタントジョンソンじゃい
高草木陽光(2017)『なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか』 – 左右社

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

※  Iakov Filimonov、Africa Studio – Shutterstock

【関連記事】

離婚に関して気になる!? そんな時はコチラの記事もおすすめ!

ママに何が起きた!? 産後クライシス以外の「離婚危機の原因」とは

「離婚」の2文字がよぎった、姑の許せない発言はコレ!

女性が「離婚」を切り出しやすくなっている!? 離婚で成功する人の5つの特徴

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

※ 愛され続け40年!パンパース史上最高※品質のオムツが登場![PR]

LINEで送る