【1歳〜】親子でお月見料理♪「簡単キット」でお手伝いデビュー

出典:https://www.itmama.jp

1歳〜2歳ごろの子どもは、ママの料理やおままごとに興味を持ち出す年齢。

1歳10ヶ月の息子にはまだ料理のお手伝いをさせるのは難しいかな……と思っていたところ、筆者が見つけたのが“手作りお料理キット”でした。

そこで親子で一緒に楽しめるよう、包丁や特別な調理器具を使わずにお手伝いができるメニューと、実際に筆者が息子とキットを使った様子をレポートします!

1歳でも料理を簡単にお手伝いできるメニュー

(1)「お月見団子」キット

今年の“十五夜”は10月4日です。

お団子は、生地をこねてまるめるだけで簡単! お料理デビューにおすすめです。

“きなこ”や“あんこ”など、味にバリエーションをつけると食べる時も楽しくなりますね。

 

(2)「山型食パン」キット

シンプルな味わいの“食パン”は、家族の朝食の定番! というママもいるのでは?

焼き立てはそのままでふんわりと優しい甘みを楽しんで、粗熱がとれたらサンドイッチやトーストにアレンジするのがオススメです。

レーズンやチョコチップ、コーンを入れてアレンジすれば菓子パンや惣菜パンにもなりますね。

 

(3)「手ごねうどん」キット

「手ごねうどん」はその名の通り、手や足でこねてうどんを作るため、粘度遊びのように親子で楽しめるのがポイント。

しっかりとこねる必要があるので、子どもも体重をかけて楽しんでやってくれます。

 

今回は実際に息子と「手ごねうどんキット」を使い料理をした様子をレポートします!

 

1歳児が「手ごねうどん作り」にチャレンジ!

出典:https://www.itmama.jp

今回使用したのは、Oisixの自由研究キット「職人気分で!手ごねうどん」です。

毎年夏限定で発売され「食材」「研究シート」「レシピカード」の3点が入り、小学生の自由研究に使えるキット、1歳からでも親子で楽しめるものとなっています!

通常であれば食材を用意し測る手間もかかりますが、キットであれば材料はもちろん、めん棒や粉をこねる袋などまで用意されているため、手軽に挑戦することが出来ます。

※現在は販売されていません。

 

 

●お手伝いポイントは3つ

まず用意するのはキットで計量されているうどん粉300g+塩15gと、ボウル、水200cc(2人前)。

 

(1)粉と塩水を混ぜる

出典:https://www.itmama.jp

水と混ぜて全体の粉っぽさを無くしていきます。

はじめは粉が舞いやすいため、最初の何回しかを大人が担当してあげれば、あとは一緒にお箸やスプーンで混ぜて楽しめます。

息子はこの時点で「やりたい!」と夢中になっていました。

 

(2)生地を手でこねる

出典:https://www.itmama.jp

ねんど遊びが大好きな子であれば大喜びのこの作業。

“生地ムラ”がなくなるまで5分ほど手でこねていきます。

息子ははじめは恐る恐るでしたが、一緒に生地をつついてみたりしているうちに、大胆にこねるようになりました。

 

(3)生地を「足踏み」する

出典:https://www.itmama.jp

30分程寝かせた生地をビニール袋に入れて足踏みしていきます。

ここが一番簡単かつ楽しいため「いちに♪ いちに♪」と息子も大盛り上がり!

 

出典:https://www.itmama.jp

この時ただ“食べ物を踏んでいる”という遊びにならないよう、「踏み踏みするとモチモチになるんだよ」「おいしくなーれ」と沢山声をかけながらこねるよう意識をしました。

主なお手伝いポイントが終了したら、あとは大人がめん棒で生地を伸ばして切り分け、茹でたら完成です!

出典:https://www.itmama.jp

小さなお子さんでも食べやすいうどん作りは、初めてのお手伝いにピッタリ。

ねんどのように沢山こねるほど美味しいうどんが出来上がるのも楽しめるポイントであり魅力です。

わが家では普段の食事時のお手伝いは、「食前に自分のエプロンやスプーンを運ぶこと」、「食べ終わった食器を運ぶこと」(とはいえプラスチック食器をシンクに投げ込むのみ……)でしたが、また一つ楽しみながらお手伝いしてもらえることが増えました。

 

親子で楽しみつつ、パパの夕飯まで用意出来てしまうのも嬉しいポイントです!

意気込まなくても作れるほど簡単なので、雨で家にこもりきりになってしまう日の遊びにするのもオススメ。

十五夜のお月見に、ぜひ試してみてくださいね。

【参考・画像】
月見だんご – PROFOODS
山型食パン – ABC Cooking MARKET
※筆者撮影

【関連記事】

お手伝いデビューを考えるなら、こちらの記事もおすすめ★

ママ次第!子どもが自然とお手伝いできるようになる秘策3つ

デキる親の新常識?発想力育む「お手伝いの依頼方法」4つのコツ

お手伝いにも応用可能!「子どものやる気」をくすぐるコツ #14

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

※ 愛され続け40年!パンパース史上最高※品質のオムツが登場![PR]

LINEで送る