読書の秋におすすめ!親子で読みたい「感動の実話絵本」5選

出典:https://www.amazon.co.jp/

秋といえば、「読書の秋」を思いつく方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ぜひ親子で読んでほしい絵本を、作家・いもとようこさんの作品からピックアップしてご紹介します。

いったいどのような作品なのでしょうか? 見ていきましょう。

 

読書の秋におすすめ!親子で楽しめる最新「実話絵本」

いもとようこ(2017)『しあわせ』講談社

しあわせ (講談社の創作絵本)出典:https://www.amazon.co.jp/

小学生の作文をもとに作った『しあわせ』は、子ども達が気づかない日々の暮らしの中でたくさん詰まった“しあわせ”をテーマに描かれた絵本です。

文章はすべて“ひらがな”なので、文字が読めるようになった子どもにもピッタリ。

家族がいる幸せを感じるような、繊細で心温まるほっこりした世界観を楽しんでみてくださいね。

 

いもとようこオススメ絵本4選

多くの絵本を出版しているいもとようこさん。その数なんと300冊以上にもなるんだとか!

その中でも今回は特に親子で読んで欲しいIt Mama編集部おすすめの4作品をご紹介します。

(1)いもとようこ(2007)『ずっとそばに…』岩崎書店

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの作品は“環境問題”をテーマに描かれた作品です。

人間と厳しい自然界を生きる動物達の暮らしを見直さなければいけない、心が和むような絵本の中で動物たちの優しさと動物たちが置かれている過酷な環境が描かれています。

人対人だけでなく、自然や動物たちにも優しい心を育てたい……そんな思いをもつママにおすすめです。

 

(2)いもとようこ(2009)『いとしの犬 ハチ』講談社

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらは、雨の日も雪の日も「ご主人様は今日こそ帰ってくる!」と待ち続けたハチの物語です。

作者のいもとようこさんが秋田県・大館の「ハチ公記念館」を訪れた際、実話にもとづいたハチの絵本を創りたいと願ってできた念願の1冊なんだとか。

温かい絵と心がキュンとなる一途なハチの想い。世代を超えて伝えたい、主人公の笑顔が心に残る愛情溢れる物語がこの絵本に込められています。

子どもだけではなく、大人にも読んで欲しい作品です。

 

(3)いもとようこ(2003)『しゅくだい』岩崎書店

出典:https://www.amazon.co.jp/

ある日、めえこ先生から出されたある“しゅくだい”に教室は大騒ぎ! 一体、どんな“しゅくだい”を子ども達に出したのでしょう?

この絵本は、3、4歳〜小学低学年のお子さんを持つママにオススメな1冊。

子どもだけではなく、大人にも“忘れていた大切なもの”を思い出させてくれます。

親子のスキンシップの大切さを教えてくれるこの絵本を読んだ多くのママ達から「このしゅくだいは、親にとっても大切なこと」と感謝の声が多数寄せられているそうです。

 

(4)いもとようこ(2014)『かぜのでんわ』金の星社

出典:https://www.amazon.co.jp/

東日本大震災の後、岩手県大槌町の佐々木格さんが自宅の庭に設置した「風の電話ボックス」を元に、いもとようこさんが創作で作ったのがコチラの作品。

物語を理解しはじめる、4歳〜小学高学年までの子どもにオススメです。

読んでみると、「死」というものをしっかりと理解していない子どもにはちょっと難しいもしれませんが、どこか悲しさを心で感じることができると思います。

多くの人にいろんな生き方があり、様々な想いを抱えている。そんな、何気ない日常に感謝できるような1冊です。

 

いかがでしたか?

いもとさんの絵本は色もタッチもとっても可愛く親しみやすいですよね。

絵本から溢れる温かい優しさや、クスッと笑ってしまうエピソード、感情を大きく揺さぶられるほど感動するストーリーは子ども達の心にも伝わるのではないでしょうか。

いもと ようこ
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油画科卒業。貼り絵の手法による、心あたたまる世界は、幼児からおとなまで、幅広く愛されている。『ねこの絵本』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこうたの絵本1』で同グラフィック賞受賞。

【参考・画像】

※ いもとようこ(2017)『しあわせ』講談社
※ いもとようこ(2007)『ずっとそばに…』岩崎書店
※ いもとようこ(2009)『いとしの犬 ハチ』講談社
※ いもとようこ(2003)『しゅくだい』岩崎書店
※ いもとようこ(2014)『かぜのでんわ』金の星社
※ 【感動の実話絵本】“家族のしあわせ”を描いた いもとようこ最新作 – PRTIMES

【関連記事】

読書の秋にはコチラの記事もオススメ♪ 人気記事ランキング

1:現役塾講師が伝授!「読書好きな子になる効果的アプローチ」3つ

2:乳離れ←ちちばなれは間違い!? 意外と知らない「正しい漢字の読み方」6つ

3:【2歳】ママの気持ちを伝えやすい!? 「イヤイヤ期」に読みたい絵本5冊

※ 子どもにとって、おもちゃは精神安定剤!? その理由とは[PR]

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

【著者略歴】
Yuzupon・・・「子ども達の一番最初のお友達」をコンセプトに育児に携わるお仕事を10年以上しています。子ども達の世界にちょっとだけお邪魔し子ども達の柔軟な感性に刺激をもらいながら楽しく過ごしています。子ども達と触れ合う中で感じること、子ども達の生の声をお届けできればと思います。

LINEで送る