止まらない夫へのイライラ…妻が「不満を感じる3大原因」とは!?

出典:https://www.shutterstock.com

株式会社エヴォルブド・インフォが2015年に実施した『子育てママのイライラに関する実態調査』によると、「夫が家事や子育てに協力的でないことを理由に”離婚”を考えたことがあるか」という質問に対して、「ある」と回答した人は全体の45.5%と、半数近くとなりました。

このことからも、夫にイライラする子育てママは少なくないのが実態のようです。

そこで今回は、子育てアドバイザーである筆者が、自身の経験や子育て相談例を元に、“妻が夫にイライラする原因”と対処法について考えてみます。

 

妻が「夫にイライラする3大原因」はコレ!

かつての筆者や、筆者が受けた子育て相談者に共通している“夫への不満の具体例”を挙げてみます。

●ケース1:してほしいことを察してくれない

夫は大人だし、できれば言わなくとも自主的にやってほしい……と思うも、言わなければ気付かない、言ってもすぐに忘れてしまう夫にイライラを募らせるのです。

 

ケース2:仕事以外で家を空ける、夜遅く帰ってくる

夫が家にいたらいたでイライラするけれど、帰ってこないのもイライラしてしまうのは、“自分だけが大変な思いをしている”気がするからではないでしょうか。

24時間小さな子どもとしか向き合えない妻にとっては、たとえ仕事でも自由に一人で外出できる立場がうらやましいもの。それなのに仕事以外で家を空ける事に、釈然としないのは当然です。

 

●ケース3:話を聞かない

帰宅したら早速テレビのスイッチをオンするか、スマホやタブレットを眺め、妻からの話は上の空で空返事をする。そして作った食事は「いただきます」も「ごちそうさま」も「おいしかったよ」の言葉も何もなく、無言で食べ終わる。

いくら気を許しているからと言っても、こんな風な態度をされたら話をしたい妻からすると、やるせなくなってしまいます。

 

良くも悪くも、今の状態が「夫のありのまま」

出典:https://www.shutterstock.com

オウチーノ総研が行った『「育児ストレス」に関する調査』によると、“育児ストレス”を感じている男性は59.5%に対して、女性は84%と大きく差が開きました。

夫よりも妻のほうが不満が多いのはナゼでしょうか。

不満と言うのは、期待している度合いに現実が追いつかないからこそ生まれます。

ということは、妻は夫への“期待値”が、現実の夫よりも高いということです。

でもがっかりしている夫という人間は、妻が結婚相手として選んだ夫そのものであり、それ以上も以下もないのではないでしょうか。

細かな家事に気付かないのも、仕事以外で家を空けるのも、家ではリラックスしてあまり会話が無いのも、産前と大して変わらないのではありませんか?

そう考えると産前も産後も、夫はあまり変化せず、妻が変化しただけと言えます。ですから、妻が期待している夫像は、ただの理想像であり、”幻”なのかもしれません。

 

「ありのまま」を認めたら、夫にして欲しい事を伝えてみよう

あなたが夫へ望む様々なことを、“出来ないのが今の夫なのだ”と認めた上で、次に夫に自分の希望を素直に伝えてみましょう。

もし夫の現状を認められず、許せない気持ちが消えないとしたら、もしかしたらその怒りは自分に向かっているものかもしれません。

“完璧な妻、完璧な母”になれない自分を責めてはいませんか?

自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せないものです。

たまには部屋がぐちゃぐちゃでも、台所が片付かなくとも、外で惣菜を買ってきても、人間元気に生きられるものです。

自分自身へのハードルを下げて甘えることは、夫の活躍の場を作ることにもなるのです。誰よりも自分に優しくしてあげてくださいね。

 

【参考・画像】
「子育てママのイライラに関する実態調査」 – RPTIMES
「育児ストレス」に関する実態調査 – PRTIMES
※ Phovoir、Ana Blazic Pavlovic /Shutterstock

【関連記事】

夫婦の関係に悩んだら…It Mamaの人気記事ランキング!

1: 夫婦関係が盛り上がる!? 今夜からすぐ試せる1・2・3ステップ

2: 夫婦関係ギクシャクしてない?夫の自尊心を倍増させる魔法のフレーズとは

3: “不機嫌な果実”になる前に…。「本音から始まる夫婦関係」と円満のコツ

※ 子どもにとって、おもちゃは精神安定剤!? その理由とは[PR]

※ 驚き!育児参加「0時間」パパの心境の変化とは…!?[PR]

LINEで送る