保湿リミットはわずか10分!「新3・3・3入浴法」で潤うバスタイムに♪

出典:https://www.shutterstock.com

暑い夏が終わり、秋めいて涼しくなってきました。

過ごしやすくなってきた一方で、これからの季節に気になり始めるのが“冷え”と“乾燥”!

寒さで汗をかきにくくなるので、お風呂で温まることが重要になってきますよね。

今回は、温泉・入浴と健康効果の研究機関である一般財団法人日本健康開発財団 温泉医科学研究所主催の「お風呂と肌乾燥」に関する最新研究発表会にIt Mama編集部が潜入してきましたので、ご紹介します。

 

お風呂は美容・健康にすごい効果が!? おすすめの入浴法は?

入浴すると、肌を洗浄して清潔にするだけでなく、身体を温め血流を良くすることで“肌の代謝”にも良い影響があるんだとか。

体温が上がり、免疫力も活性化し、身体に水圧がかかるのでむくみ解消も期待できるとまさに良いことづくめ!

イベントに登場した内科医の石原新菜先生も、お風呂タイムを美容・健康に使っているのだとか。

出典:https://itmama.jp/

石原先生によると、老廃物を排泄するために“発汗”は“尿と排便”と同じぐらい重要なんだそう。

基本的には毎日湯船に浸かり、1日1汗かくのがオススメだそう。

ですが、子どもと一緒に入浴するママはのんびり30~40分も湯船に浸かっていられないですよね。

そこでママにおすすめなのが「3・3・3入浴法」なんだそうです!

 

内科医ママ:石原先生オススメ!「3・3・3入浴法」とは?

(1)42℃の熱めのお湯に3分間肩まで浸かる

(2)湯船から出て3分で身体を洗う。(1)(2)を2回繰り返す

(3)最後に3分間湯船に浸かる

石原先生によると、この方法だと湯船に浸かるのは約10分で効率的に汗をかくことができるんだとか!

なんと、ジョギング30分ぐらいのカロリー消費になるので、“ダイエット効果”も期待できるそうです。

激しい運動が苦手な方でも、これなら簡単ですし、家でできるのが嬉しいですよね!

 

お風呂唯一のデメリットは「乾燥」!対策は…? 

そんな良いことづくめの入浴ですが、唯一の欠点が「過乾燥」というもの。

なんと、お風呂上がり後のわずか15分で、入浴前の肌の水分量にまで戻ってしまうんです!

出典:https://prtimes.jp/

「お風呂上がりなのに肌がカサカサ……」そんな経験ありませんか?

東京市立大学の早坂伸哉先生の研究によると、入浴前に比べて出浴1分後に肌の水分量が2倍になっていも5分後には水分量が約半分に減少してしまうそうです。

つまり、お風呂上がりに保湿すべき時間は“10分以内”!

肌にとって理想の「保湿リミット」はたったの10分しかないのです。

でも、小さい子どもを持つママにとってお風呂上がりの10分は貴重な時間ですよね。

子どもの身体を拭き、髪の毛を乾かし、パジャマに着替えさせる……。わんぱく盛りの子どもがいると、ママの美容なんて時間をかけられません。

そんな忙しいママにおすすめしたいのが、“お風呂保湿”です!

 

乾燥が始まるお風呂上がりより、水分がある「お風呂保湿」が効果的!?

出典:https://prtimes.jp/

「お風呂保湿」を実践してみると、お風呂上がり1分後の水分量はなんと何もしていない時より2倍近い水分量を保ち、60分後まで入浴前の水分量をキープしていました。

この専科「パーフェクトホイップマスク」は、毎日行うバスタイムに使うお風呂で使う「泡パック」。

出典:https://prtimes.jp/

ポンプ式でプッシュして、ふわふわの泡を顔に塗って3分おいて洗い流すだけなので、湯船に浸かっている間、自分や子どもの身体を洗っている間のすき間時間を使ってふっくら肌になります。

肌に密着する泡タイプなので、液だれすることなくしっかりキープ。

また、石原先生のおすすめは、「3・3・3入浴法」の最後の3分間にこの泡パックをしながら湯船に浸かる、「新3・3・3入浴法」なのだとか!

お風呂の蒸気を使ってスチーム効果でしっとり感を感じられるそうです。

お風呂上がり後の急激な乾燥を防ぐので、その後バタバタしなくても子どものことが終わってから焦らず落ち着いてスキンケアする余裕ができそうですね♪

 

いかがでしたか?

忙しいママにとってお風呂は重要な美容タイム。

お風呂のすき間時間を使って賢く効率的にお肌ケアはじめましょう♪

 

【参考・画像】
お風呂ではじめる泡パック – 専科
 全国20~40代の女性300人に聞いた『お風呂上がりの肌乾燥とお風呂保湿』に関する意識調査 入浴後の肌乾燥を防ぐ『お風呂での保湿ケア』の効果を知らない女性が9割 - PRTIMES
 入浴後皮膚乾燥と入浴中塗布化粧品の保湿効果 – 温泉医科学研究所
※「入浴後皮膚乾燥対する保湿化粧品の保湿効果の評価」 –  早坂信哉(2017)

※ Yuganov Konstantin / Shutterstock

【関連記事】

お風呂で困ることナンバーワン!? 赤ちゃんの「うんち予防」3つ

生後1ヶ月から「お風呂デビュー」!用意しておきたい便利グッズ3つ

お風呂掃除見逃してない!? 追いだき配管は実は驚くほど汚れている

※ 辛いダイエットは無理…と諦めているあなたに!オススメのアイテムはコレ![PR]

※ 子どもにとって、おもちゃは精神安定剤!? その理由とは[PR]

LINEで送る