将来の収入&学歴に影響!? 子どもに教えたい「4つのしつけ」

出典:https://www.shutterstock.com

ママとして、「これだけは身につけて欲しいなあ」と力を入れている“しつけ”はありますか?

挨拶をする、「ありがとうございます」と言う、「はい」と大きな声で返事をする、行儀よく食べる、靴を揃える……など、いくつか思いつく人もいるのではないでしょうか。

経済産業研究所が発表した研究によると、子ども時代のこうした“しつけ”の中でも、特にある4つを身につけることで、その子は将来、より高い収入を得るかもしれないといいます。(*)

この記事では、人類学を学び17年間教育に携わる筆者が、これまでの経験を元に研究結果で紹介されている“4つのしつけ”を踏まえた“しつけのポイント”についてお伝えします。

長岡真意子

将来の収入も学歴もアップ!?「4つのしつけ」とは?

出典:https://www.shutterstock.com

経済産業研究所の西村和雄氏率いる研究グループが、インターネットを用いて収集した16万件近くの回答を分析したところ、以下の”4つのしつけ”を子ども時代にされた人々の方が、そうでない人々よりも、より高い収入を手に入れていたとのこと。

それらのしつけとは以下のようなものだったといいます!

【年収や学歴に影響する可能性の高いしつけ】

●他人に親切にする
●うそをつかない
●ルールを守る
●勉強をする

西村和雄他「基本的モラルと社会的成功」(2014)- 独立行政法人経済産業研究所

これら4つのしつけすべてを受けた人は、1つでも欠けた人よりも、約64万円年収が高くなり、4つすべて受けた人と、ひとつも受けていない人の差は、年収にして約86万円だったといいます。

また学歴も、4つのしつけを受けた人の方が、高いことが分かっています。

興味深いのは、以下のようなしつけは、将来の収入や学歴に、それほど影響を与えなかったということ。

【年収や学歴にそれほど影響を与えなかったしつけ】

●あいさつをする
●ありがとうと言う
●親の言うことを聞く

西村和雄他「基本的モラルと社会的成功」(2014)- 独立行政法人経済産業研究所

上記の3つは、どれも多くのママが大切にしたい“価値観”に見えますが、収入や学歴という面から見るのならば、こうした結果として現れるのは興味深いですね!

 

しつけは「シンプル イズ ベスト」だった!?

しつけとは、「~しなさい!」と数度言葉にするだけで身につくものではなく、日々の繰り返しです。

「あれもこれも教えなきゃ!」と焦ってしまう場合など、まずは上記の“4つのしつけ”にフォーカスし、コツコツ伝えていくのもひとつの方法ではないでしょうか。

挨拶やお礼をしたり、親の言うことを聞くなどは、“他人に親切にする”や”ルールを守る”などが身につくことで、より自然に育まれるということもあるかもしれません。

また子ども側も、日々細かく注意されるよりも、“4つのしつけ”を土台に、自ら考え自主的に行動する姿勢が育まれることもあるでしょう。

 

ママが大切に思う価値観を伝えるには、ママが体現するに勝るしつけはありません。

ママ自身が、“他人に親切にし”、”誠実で”、”ルールを守り”、”いくつになっても好奇心に溢れ学ぶ”姿を示していくことを心がけていきたいですね。

 

【参考・画像】
※ 西村和雄他「基本的モラルと社会的成功」(2014)- 独立行政法人経済産業研究所
※ Billion Photos、Rido / Shutterstock

【関連記事】

2歳までのボキャブラリーが将来の「学歴、収入」を左右しやすいことが判明

将来の年収アップにも!子どもがぐんぐん伸びる「ご褒美のあげ方」

いじめっ子はお金持ちになれない!? 「いじめはダメ!」を教えられる幼児向け絵本3つ

※ 辛いダイエットは無理…と諦めているあなたに!オススメのアイテムはコレ![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

LINEで送る