【衣替え】赤ちゃんの洋服&ぬいぐるみの「正しい洗い方」って?

出典:https://itmama.jp/

ようやく秋らしい涼しい空気を感じるようになり、そろそろ衣替えを考えている方も多いのでは?

しかし子どもが生まれてから、わが家はとにかく洗濯物が増え、大人のふたり暮しの倍は増えてきたような気がします……。

衣替えで収納前に全部洗濯したいけれど、洋服や下着、ブランケットやタオルなどもありますし、食べこぼしや泥汚れなど、洗濯機に入れボタン押すだけ! とはいかないものも数多くありますよね。

衣替えに向けて、来年も気持ち良く使うためにも、きれいな状態でしまっておきたいです。

そこで今回は、いい香りの柔軟剤でおなじみNSファーファ・ジャパン株式会社の「衣替えのコツ」を参考に、筆者が実践しているお洗濯方法ををご紹介したいと思います。

赤ちゃんのアイテムに使える!正しい洗い方4つ

(1)食べ残し汚れは、まず「予洗い」がマスト

出典:https://www.shutterstock.com

赤ちゃんの洋服は授乳時期はミルクで汚れますし、離乳食を1人で食べたがるようになると、まだ上手に口元に持っていけないため、嫌でも汚れてしまいますね。

スタイを着けていてもだいたい首もとに何かの食べカスが着いています。

その都度すぐ洗えればベストですが、落ちきっていない場合、洗濯をする際に“カピカピ”になった汚れを発見することも少なくありません。

汚れた服をうっかりそのまま洗濯機に入れてしまっても、食べこぼしはそのまま残っていて気づいた時には手遅れなんてもことも……。

洗濯機に投入する前に、まずは“予洗い”で簡単に汚れを落としてしまいましょう!

40℃くらいのお湯ですすぎ、こびりついた汚れがなくなったら、固形石鹸で優しくこすります。(筆者のおすすめは「ウタマロ石けん」です。)

ウタマロ石けんウタマロ石けん 133G × 3個セット

ただしこの時、ゴシゴシこすりすぎると繊維を傷つけてしまい、毛ばたってしまうのでご注意を!

その後、洗剤を水で薄めた液に30分〜1時間つけ置きをします。一緒に漂白剤を入れると除菌効果も出るので一石二鳥です。

石鹸カスが服に残ると肌トラブルの原因にもなるので、念入りに“すすぎ”をしましょう。

 

(2)ニオイ汚れも「つけ置き」が大事!

赤ちゃんや子どもは体温が高く、とにかく汗をかきますよね。

わが子も夏場は頭もびっしょり。同様に体も汗をかいていると思うと、洋服への吸収も凄いはず。

放っておくとニオイが気になることも……。皮脂汚れをそのままにしていては、酸化してしまい“黄ばみ”の原因になります。

そんな時もつけ置きで“変色”を防ぎましょう!

40℃程度の衣類を浸せる量のお湯に、通常1回分の量の酵素入り粉末洗剤やニオイ汚れケア機能のある液体洗剤、適量の酵素系漂白剤を入れ、溶かします。

30分〜2時間ほど漬け置きしたら、そのままお湯ごと洗濯機へ投入! 

この時、お風呂の残り湯を使うと雑菌のモトになるので使わないほうが良いですよ。

 

(3)しまう前のひと手間で虫食いを防ぐ!

衣類の保管状態によっては、“虫食い”の危険もあります。

せっかくのお気に入りの服が、虫食いで穴があいてショック……なんてことも。

防虫剤を入れるのも効果的ですが、しまう前にアイロンをかけることで、害虫の卵や幼虫を退治できるんです。

シワも取れて綺麗になるし、防虫剤をたくさん購入するよりも経済的で安心ですね♪

さらに、衣類用圧縮袋で保管することで害虫を退治し、侵入を防ぐこともできるので、よりキレイに保管したい場合は参考にしてみてください!

 

(4)ぬいぐるみも洗いたい時は?

出典:https://itmama.jp/

シミや食べこぼしなどの大きな汚れは目立たないけれど、意外と汚れているのが“ぬいぐるみ”です。

赤ちゃんが口に入れたり、床に転がっていたり、汚れやすいポイントはたくさんあるのですが洗濯機にポンして良いものか迷いますよね。

そんなぬいぐるみは、中性洗剤を使用し、やさしくもみ洗いするかネットに入れてドライコースでお洗濯しましょう。

しかし、革製品やウールなど、避けた方が良い素材のものもあるので、洗濯表示のチェックが必要です!

ドライコースを選び、脱水はせずに水分はタオルなどで拭き取り、型崩れしないように干しましょう。

 

いかがでしたか?

衣替え前にひと手間かけるだけで次のシーズンも気持ち良く迎えることができます。

涼しくなってきた今の時期にぜひ試してみてくださいね。

 

【画像】
※ Natalia Deriabina , DenisProduction.com / Shutterstock
衣替えのコツ – NSファーファ・ジャパン株式会社
FaFa ONLINE
ウタマロ石けん

【関連記事】

白Tシャツを美しく!整理収納のプロが教える「洗濯&収納のコツ」

【300円時短テク!】靴専用コインランドリーで洗濯&乾燥術 #4

無印良品の蓋つきBOXを活用!洗濯物干しグッズ収納術

※ 辛いダイエットは無理…と諦めているあなたに!オススメのアイテムはコレ![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

LINEで送る