適当はダメ!わが子の「なんで?攻撃」へのNGアンサー5つ

出典:https://www.shutterstock.com

子どもが話し出すようになると、一気に言葉数が増えます。

そして、ほどなく“質問攻め”がはじまります。忙しいときに、一日中ついてきて質問されたらウンザリしますよね。

そんなとき、つい子どもの質問に適当に受け答えしたり、流したりしていませんか?

今回は、子どもの質問へのNG対応をお伝えします。

 

「なぜ? どうして?」いつから始まり、いつまで続く!?

心理学者のシュテルンによると、1~2歳頃は「これは何?」という身の回りのものの名前を知りたがる“第一質問期(命名期)”です。まだこの段階では、話すのもままならないので質問は少ないです。これが終わる3~6歳に見られるのが「なぜ? どうして?」をくり返す“第二質問期”(※1、2)。

質問攻めをしてくるということは、子どもが、次の発達段階に上がったことの証です。順調な成長ぶりを喜びましょう。

いつまで続くのか気になるところですが、一般的に質問期は6歳頃には徐々に収まってくる傾向があります。

 

子どもは意外と見ている!こんな適当な返事はNG

出典:https://www.shutterstock.com

質問への返事ひとつで、“好奇心”をさらに育むことができます。

ですが、聞かれる側の大人が適当な返事を続ければ、子どもの才能の芽をつんでしまうことも!

下記のような適当な返事は要注意です。

 

(1)すぐに質問に答えないで「ちょっと待って」

例えば、夕食を作っている時に「なんで〇〇なの?」と聞かれ、「ちょっと待ってね」と答えてしまう。これは筆者もしたことがありますが、良くないケースです。

ひどい時には、「待って」の間に、質問されたこと自体を忘れてしまうなんてこともあります……。

何の気なしにしてしまいがちなこういう行為によって、子どもは“ひとつの大きな学びを失う“と考えましょう。

 

(2)「知らない」「分からない」と答えてフォローしない

知らないことを「知らない」と答えること自体は悪いことではないのですが、その後に子どもをフォローしないのはNGです。

親が本当に分からない場合もあると思いますが、少なくとも“子どもよりは”わかるハズです。知っている範囲で答える、「一緒に調べようか」と促す、「〇〇ちゃんはどう思う?」と逆に聞き返す方法もあります。

「分からない」だけで終わらせて、結果せっかくの子どもの好奇心をつぶしてしまうようなことがないように気をつけたいですね。

 

(3)子どもの質問を笑う

子どもは親が考える以上にマジメに質問しています。

質問して笑われたら、次も笑われてしまうのではないかと心配して質問をためらうかもしれません。

どんなに、思わずホッコリ笑ってしまいそうになる可愛らしい質問でも、決して笑わずマジメに受け止めてあげてください。

 

(4)「それはパパに聞いて」と、たらい回し

「ママ、〇〇はどうしてなの?」という質問に対して「それは、パパに聞いてみよう」などと、本当は自分が回答できるのに“たらい回し”にしていませんか?

以前、筆者の家で同じようなことがあり、夫婦でモメました。

子どももたらい回しでストレスが溜まりますし、質問をまわされた相手も不快です。自分で回答できる範囲でまずは答えてあげましょう。

 

(5)「なんでわかんないの?」と言ってしまう

はじめからこんな風に言う親は少ないですが、質問されて一度答えた後に、子どもから「でも、わかんない」と言われた経験はありませんか?

これが繰り返されると、「なんでわかんないの?」と親が子どもに言う姿を仕事場で何度も見かけました。

マジメに回答するような親は特に、反応が悪い子どもにイライラするのだと思います。

親は責めたつもりがなくても、子どもは明らかに委縮して、中には“怒られた”と勘違いして思考がストップしてしまう子もいます。

子どもの理解はゆっくりですので、根気強く伝えましょう。

 

いかがでしたか?

毎日の育児ですから、こんなキレイごとでは済まないよという方もいるかもしれません。

そんな方も、1日に1回は真剣に質問に対応してみるなど、少しずつできるところから変えてみませんか?

 

【画像】
※ Michal Kowalski 、 nullplus / Shutterstock
【参考】
※1 田辺正友「障害・発達の遅れのある子どもの行動理解一発達の質的な「節」と子どもの行動理解」 – 奈良教育大学
※2 楠見 孝 (Prof. Takashi KUSUMI) のホームページ」京都大学教育学研究科

【関連記事】

「これなあに?どうして?」質問攻め期に子どもを伸ばすフレーズ3つ

驚きの法則があった!「子どもが言うことを聞かない」と悩む親の特徴とは

2~3歳は質問期!「なんで・どうして?」へのママの神対応3つ

※ 辛いダイエットは無理…と諦めているあなたに!オススメのアイテムはコレ![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

LINEで送る