つわり中の妻に「夫の手料理」はありがた迷惑!?【マンガ新米ママのトリセツ】#3

出典:(c)ながさわゆみ

初めての妊娠・出産って戸惑ってしまいますよね。

いつもは気にしないのに、夫の些細な言動にイライラしてしまうことも……。

もっと夫婦で妊娠・出産・育児の不安や負担、そしてストレスもシェアできれば、子育てもぐっと楽になります。

今回は、『出産・育児ママのトリセツ ~「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』の筆者・山本ユキコが、つわり中「妻と夫の食べたいもの」は一致しない!? についてお話します。

皆さんの夫たちに、新米ママの取り扱いを学んでもらいましょう!

山本ユキコ

つわり中「夫の食べたいもの」はありがた迷惑!?

出典:(c)ながさわゆみ

●つわり中は「妊婦さんの食べたいもの」を考えてほしい!

妊娠初期からつわりが始まり、吐き気と食欲不振に悩む方もいますね。

つわり中の妊婦さんが「食べたい!」と思うものは様々で、トマト・スイカ・イチゴ・キュウリのようなサッパリしたものから、なぜかファストフードのポテトといった油っぽいジャンクなものまで、日々移り変わります。

つわり中は「食べたい!」と思ったもの以外だと、なぜか吐き気が込み上げてきて食べることができない場合があります。妊婦自身も、なぜかだかわからないことなのです。

「よし! 今日は俺が料理をつくってやる」と夫が良かれと思って作ったものだったとしても、必ずしもそれがつわりで苦しんでいる妻が食べたいものとは限りません!

夫は妻に“食べたいもの・食べられるもの”を聞き、妻が何を答えてもいちいちツッコミを入れず、「食べたい」と答えたものを“ひたすら貢いで”あげてください!

 

時には妻が「食べたい!」と言ったものが、とっても高価なものの場合もあるかもしれません。

しかし妻と赤ちゃんの健康のため、そして妻のイライラ予防のためと思えば、逆に安いのかも?

 

【画像】
※ イラスト:ながさわゆみ
※ 山本ユキコ(2016)『出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』忘羊社

【関連記事】

「ゴロゴロしてていいな…」にブチギレ!理解のない夫の対処法は?【新米ママのトリセツ】#1

つわりの辛さを夫は分かっていない!? 【マンガ新米ママのトリセツ】#1

パパには分からない?妊婦のキレるポイント【マンガ新米ママのトリセツ】#2

※ 辛いダイエットは無理…と諦めているあなたに!オススメのアイテムはコレ![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

【書籍】
※ 『出産・育児ママのトリセツ』(楽天)
※ 『出産・育児ママのトリセツ』(Amazon)

12661861_963050087110878_7359976659037784840_n

LINEで送る