【3歳~】幼稚園選びは何をチェックする?先輩ママが悩んだコト4つ

出典:https://www.shutterstock.com

筆者の子どもは現在2歳。

2歳後半になったら決めればいいや……なんてのんきに構えていたら、公園に集まった同い年の子を持つママたちは「どこの幼稚園に入れるの?」「A幼稚園とB幼稚園、どっちがいいかな?」なんて“幼稚園選び”の話題で持ちきり!

でも、子どもに合った幼稚園を探すのって、意外と大変! どうやって判断したらいいのかイマイチよく分からない……なんてママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、千葉県在住の5歳(年長)と2歳(慣らし保育中)の子を持つ筆者が、筆者の周りのママ友を中心に「幼稚園選び」の際にチェックしたことを聞いてみました。

そこから見えた幼稚園選びに関するチェックポイントを4つご紹介します。

1.ママが悩む究極の2択「お弁当 or 給食」

・お弁当派の意見

毎朝お弁当を作らないのは楽ですし、苦手なものを食べられるようになるから、給食の方が良いっていうママが多いけど、食物アレルギーがあるため給食だとちょっと不安……。対応してもらえない訳ではないけど、みんなと同じものを食べられないのも可愛そうと思い、お弁当の幼稚園にしました。(41歳/5歳のママ)

・給食派の意見

幼稚園のお弁当は毎日作らないといけないものだから、かなり大変! 下の子もいるため、できるだけ負担の少ない給食の幼稚園を選びました。(38歳/3歳と1歳のママ)

給食を望むママの一方で、食物アレルギーをお持ちの子どもを持つママは、あえてお弁当の幼稚園を選ぶこともあるのですね。

 

2.意外と悩む!? 「送迎バス派or自分で送り迎え派」

・自分で送り迎え派の意見

災害や子どもに何か起こった時、すぐ迎えに行ける距離だと安心です。園バスで送迎してくれる園が一般的とはいえ、あえて近所に送り迎えに行ける園を選びました。(35歳/5歳と1歳のママ/千葉県在住)

 

・送迎バス派の意見

免許は持っているもののペーパードライバーのため、家の近くの自転車で送り迎えのできる幼稚園の中から選びました。でも、園バスのある幼稚園も検討すれば良かったかも……。(32歳/4歳のママ/埼玉県在住)

園バスが出ている幼稚園が当たり前になった今、自宅から園までの距離をあまり気にしないママが増えている一方で、「何かあったとき、すぐに迎えにいける距離じゃないと困る」といった声もありました。

 

3.やっぱり料金も気になる!そんなママの意見は?

・幼稚園は補助金は出るけど、正直ほとんど期待できないレベル。私立よりも公立の方が安いから、近くにある公立幼稚園に決めました。(29歳/4歳のママ/神奈川県在住)

 

・保育費以外に、バス代や給食費を払っていると結構な金額に……! 毎月の出費をできるだけ抑えられる幼稚園を探しました。(31歳/4歳と0歳のママ/埼玉県在住)

3年保育に加えて未就学児の慣らし保育へ通わせるママが多くなってきている昨今。

やりくり上手なしっかりママは、毎月の保育料+バス代や給食費、積み立て費用、お泊り保育の費用までリサーチしながら、かなりシビアに幼稚園選びをしているようです。

入園してみたら、園で配布されたパンフレットや説明会では見えてこなかった出費があることも……!

気になる点があったら、すぐに園に問い合わせるようにしましょう。

 

4.でも結局は雰囲気が大事!? 見に行くべきは「平日の様子」

・緑に囲まれて広々とした園庭の中で、のびのびと遊ぶ子どもたちを見て、ここしかない! と思い決めました。キリスト教保育やママたちのサークル活動には少し抵抗がありましたが、実際に入ってみると、そんなに押し付けがましいものではなかったし、子どもと一緒に幼稚園生活を楽しめる環境があってよかったと感じています。(31歳/5歳と2歳のママ/千葉県在住)

 

・通わせようと思った幼稚園を見学したとき、先生が泣きじゃくる子どもを怒鳴りつけて説教をしているところに遭遇したことがありました……。園の教育方針は魅力的だったけれど、教育熱心でプライドの高いママばかりいる幼稚園は親自身が息苦しくなると聞いて、のびのび過ごせる雰囲気の幼稚園を選びました。(38歳/4歳のママ/東京都在住)

やはりママの最大のチェックポイントは“園の雰囲気や先生との相性”ではないでしょうか。

それをチェックするには、実際に子どもを連れて幼稚園の見学に行くのが一番かもしれません。

平日に足を運べば、先生と子どもたちの様子、先生同士のやりとりまで見ることができますのでオススメです。

 

筆者もどこの幼稚園にしようか迷っていたとき、実際に子どもを連れて“幼稚園のハシゴ”をしました。

立地や費用、お弁当の有無はママにとって重要なポイントですが、3年間充実した時間を過ごす子どもの意見にも耳を傾けて、親子ともに納得の行く幼稚園に入園できると良いですね。

※本記事で掲載する情報は、すべて2017年9月6日時点のものです。制度内容が今後変更される可能性もあるため、しっかりと自治体や幼稚園のホームページの最新情報を確認してください。

 

【取材協力】
※ 20代~40代の幼稚園児を持つ関東近県在住のママ8名
※ 調査期間 2017年8月
【画像】
※  KPG Payless2 / Shutterstock

【関連記事】

 これだけは知っておいて!【世田谷区】の子育て支援おトク制度まとめ(超基礎編)

 港区とあの区がお得!? 「妊娠をきっかけに引っ越し」する時チェックしたいコト

 マイホーム購入なら何区?「助成金や保障が手厚い」地域5つ

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

 

LINEで送る