お家で簡単「ながらヨガ」♪産後のママへおすすめポーズ2つ

出典:https://www.shutterstock.com

授乳をやめるタイミングは人それぞれですが、赤ちゃんが卒乳したとたん、“胸が萎んだ”、“ハリがなくなった感じがする”など、胸に関して母乳育児中の時とはまた違った悩みを持つママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、育児中の手の空いた時間に簡単に“バスト周りを動かせるヨガポーズ”を、ヨガインストラクターの筆者がご紹介します。

お家でできる簡単ヨガ!おすすめポーズ2つ

産後、「胸が垂れてしまうのは仕方のないこと」と思いがちですが、お尻が垂れてしまってもヒップアップ運動などでお尻がキュッと上がるように、胸も乳腺の下にある筋肉を鍛えていくことで、バストのリフトアップを目指すことができるとヨガの世界では言われています。

とはいえ、家事に育児に忙しいママさんはジムに行くことはもちろん、決まった時間に運動をすることも難しいですよね。

次の項目からは、育児の合間に簡単にできるおすすめのヨガポーズをご紹介していきます!

 

(1)手のひら同士を合わせるポーズ

合掌のポーズ出典:https://itmama.jp/

(1)背中をまっすぐに保ち、胸の前で手のひら同士を合わせ、合掌の形を作る。
(2)手首からひじまでのラインがなるべく平行になるように意識する。
(3)息を吐きながら手のひら同士を押し合う。

●ポイント

腕の力で押し合うのではなく、胸の横の筋肉(大胸筋)が動いているかを意識しながら、手のひらを押し合う。腕の力だけで頑張ってしまうと腕が疲れてしまいますので、無理なくトライしてみてくださいね!

(2)お子様と一緒に!遊びながらできるポーズ

ベビーコブラのポーズ出典:https://itmama.jp/

(1)うつぶせになり足は腰幅に開き、足の甲を床につける。両手は胸の真横に置き、手のひら全体で床を押さえる。

(2)両手で床を押すようにしながら上体をゆっくりと上げていく。胸を開いて呼吸が沢山しやすいように意識する。

●ポイント

上体を無理に持ち上げようとすると腰を痛めてしまう恐れがあるので、無理に持ち上げないでください。

画像のようにお子様を背中に乗せながら行っても良いが、腰に負担がかかるので、腰痛持ちの方は無理のないよう、1人で行うのがベストです。

脇が開きやすいので脇を締め、肩甲骨同士を寄せ合うようにすると胸が開きやすいですよ。

このポーズは背中周りを動かし、胸を開くことができるので気持ち良いです。育児の合間にやってみてくださいね。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した2つのポーズは、テレビを見ながらできるような“ながらヨガ”です。どちらのポーズも手の空いた時に、毎日チャレンジしてみてください。

回数をこなすより、続ける事で少しずつ体の変化を楽しむことができるかもしれません。ぜひ続けてみて下さいね♪

【画像】
※ 著者撮影
※ 9nong / Shutterstock

【関連記事】

健康美ボディーに憧れる~!産後の「おうちダイエット」3つ

プチ・炭水化物抜き!簡単「おきかえダイエット」3つ

育児しながらダイエット!? ママだからできるお手軽方法

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

LINEで送る