【0歳〜】長く遊べてオススメ!シンプルで楽しい「知育オモチャ」3つ

出典:https://www.amazon.co.jp/

子どもが楽しく遊ぶオモチャ、最近ではハイテクなオモチャも多く発売されていますが、筆者がオススメしたいのはベーシックな昔ながらのものです。

操作が難しくなく危険もないため、小さな赤ちゃんでも楽しく遊べて成長するにつれて遊び方が発展していくものがオススメです。

そこで今回は、筆者が使って良かった子どもが“長く楽しめる知育オモチャ”をご紹介します。

0歳〜長く使える!楽しく遊んで学ぶ、昔ながらの知育オモチャ3選

(1)はめこみパズル
出典:https://itmama.jp/

オススメは上手にはめることが出来たら音が出るタイプ。「出来た!」と子ども自身が分かりやすく感じられ、より楽しめます。

0歳の頃は、まだ上手にはめられなくても、ママが一緒にその物の名前を「これは○○だね」と教えてあげながら遊んだり、ピースを触って形を楽しめました。

1歳になると、「同じ形はどれかな?」と声をかけ一緒に考えて遊ぶことで、形をしっかりと認識出来るようになりましたよ!

 

●オススメおもちゃ

動物鳴き声サウンドパズル動物鳴き声サウンドパズル出典:https://www.amazon.co.jp/

 

(2)積み木 出典:https://itmama.jp/

積み木はとても遊び方が幅広いですよね。

だんだんと高く積み形を作るようになる子どもの姿を見て、親の目で成長を理解でき、子ども自身も想像力を働かせて達成感を感じることが出来ると思います。

0歳の頃は、積み木同士を打ち合わせ、手に伝わる感触や音を聞いて楽しんでいました。円柱は転がすのも遊び方の1つ。

危なくないよう遊ぶ環境を整えてあげたり、やわらかい積み木セットを購入すれば赤ちゃんがポイポイ投げても安心! 色々な体験が出来ます。

繰り返し遊ぶうちに、“バランス感覚”を身につけてくれたら良いですよね。

 

●オススメオモチャ 

音いっぱいつみき音いっぱいつみき出典:https://www.amazon.co.jp/

 

(3)ブロック
出典:https://itmama.jp/

ブロックは積み木と同様で、繋ぎ合わせ形を作ることを覚えていけるオモチャです。

細かいパーツは誤飲の可能性があるため、小さい赤ちゃんは大きめサイズで遊ぶのがオススメです。

長く遊べるブロックのポイントは、“イラスト付き”を選ぶこと。

もうすぐ2歳になる筆者の息子は、1歳過ぎから『アンパンマンのブロックラボ』で遊び始めました。

●オススメオモチャ

ブロックラボ アンパンマン アンパンマンとなかまたちブロックセットブロックラボ アンパンマン アンパンマンとなかまたちブロックセット(ファーストブロックシリーズ)出典:https://www.amazon.co.jp/

『アンパンマンのブロックラボ』は脳科学に基づき研究された立方体のブロックで、2つを合わせて1つのキャラクターが出来上がるように絵が描かれています。

息子ははじめ積み木同様に長くつなげるだけでしたが、徐々にキャラクター同士をつなげるようになりました。

絵合わせで形を認識し、考えながら遊んでいるように感じます!

 

いかがでしたか?

今回ご紹介したオモチャは遊び方はシンプルでベーシックな物ですが、子ども自身が月齢に合った遊び方で達成感を味わい考える力を付けていけるため、長年愛されるんですね。

1つの物を大切にする心も育てることが出来るはずなので、長く楽しく遊べる物を見つけてみてくださいね。

 

【参考・画像】
※ 著者撮影
※ 動物鳴き声サウンドパズル – Melissa & Doug(Amazon) 
※ 音いっぱいつみき – エド・インター(Amazon)
※ ブロックラボ アンパンマン アンパンマンとなかまたちブロックセット – バンダイ(Amazon)

【関連記事】

※ 【Instagramプレゼント♡】ダッドウェイのおもちゃセットが抽選で6名様に当たる

 お風呂場のおもちゃはカビまみれ!? 「使い捨て遊びアイテム」をご紹介!

 グズりに負けないで!保育園に「おもちゃを持参」してはダメな理由4つ

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

LINEで送る