【1歳5ヶ月】ママが英語教育にチャレンジ!おすすめ動画2選

出典:https://www.shutterstock.com

「日本はグローバル化しているというし、これからは英語を喋れなくっちゃ意味がない!」

どこかでそのような話になり、インターナショナルスクールや英語塾に子どもを通わせ、“英語教育”に力を入れているママたちも多いのではないでしょうか?

筆者も漠然と、子どもが英語を話せるようになったら良いなと思っていた1人でした。ただ、なかなかそんな余裕がなくて……と言うのも現実。

何をしてあげればいいのか分からない、ママが英語を話せない場合、どうしたらいいのでしょう。

今回は、将来的に子どもと海外移住を考えている筆者なりの英語教育の見解やビジョン、周りのママたちの様子をお伝えしたいと思います。

英語教育をやってみよう!と感じたキッカケは?

読み書きの出来ない赤ちゃんがまず覚えるのは言葉を発することですよね。

筆者の1歳5ヶ月の娘もママやパパをはじめ、周囲の大人たちが毎日語りかける言葉を真似するようになってきました。

耳で聞いて発しているのでそれだけ、耳に入ってくる言葉は重要ということを日々感じています。

伝えることは短くしよう、とか乱暴な言葉になってないかな……など、気をつけていることはありますが、せっかくなら今の時期から英語を入れ込んでみよう! と思いついたのがキッカケです。

そこでママ友にオススメされた、0歳から楽しめる“英語の動画”を紹介します。

 

0歳から楽しめる!? 英語動画2選

(1)「YankeeDoodle」

妊娠中、先輩ママのお家で流れていて知ったのが『YankeeDoodle』というYouTubeの動画。

ポップなアニメキャラクターが、聞いたことのあるポピュラーな英語の歌を歌っています。

「○○君はこれ好きなの?」とその子のママに聞くと、「生まれた時から流してるんだけど、気づいたら歌詞全部歌えるようになってたよ!」とのこと。

その時彼は3歳。速い英語の歌を確かに口ずさんでいて、衝撃を受けました。

それから娘が生まれ、あやす時などにこの動画をよく見せていたのですが、泣いている時に泣きやんだり、カラフルな動画が気に入ったのか静かに見つめていたり。

再生が終わるたびに次の動画を探すのは面倒な作業ですが、『YankeeDoodle』の動画は種類がたくさんあって、再生時間が長いのもありがたいポイント!

アニメも可愛いので無限ループしていても、楽しめるようでオススメです。

 

(2)こどもちゃれんじプチ

出典:https://itmama.jp/

筆者の娘がやっているのは『こどもちゃれんじプチ』。

送られてくるDVD教材には、日本語と英語バージョンが付いているので、どちらも流すようにしています。

毎月、月齢にあったおもちゃ教材が届くので、飽きずに楽しく遊んでくれます。

月料金も月2,000円ちょっとで家まで配送されるので、忙しいママも助かります♪

 

LINEで送る