【七五三】おトクな早期着物レンタルプラン&おすすめ撮影スポット

出典:https://yoko.kuppo.jp/

お子さんが3歳のお誕生日を迎える頃、多くのママが気になり始めるのが“七五三”。

ちょうど11月がシーズンでこれから準備をしていく方が多いと思います。

しかし、初めての七五三って、何をどうすれば良いのかさっぱり分からないというママも多いかと思います。

そして気になるのは七五三にかかる費用! できれば安く、良いものを選びたいというのがママの意見ではないでしょうか。

そこで今日は、七五三にかかるお金について、またその諸費用を安くするコツを女の子を育児中の筆者がお伝えします。 

七五三にかかるお金ってどれくらい?

出典:https://yoko.kuppo.jp/

七五三のお金って何にかかるのでしょうか?

・御初穂料
お気持ちでというように、参拝者に金額を任せますという神社もあれば、5,000円以上や、定額10,000円など料金を定めてある神社もあります。

HPに記載がない場合は電話で金額を聞いてみましょう。

 

・衣装代(レンタルor購入)

レンタル料金も購入金額も本当にピンキリです。ネットなどで安いものは数千円でありますし、百貨店などで購入すると10万円近くするものも。

 

・写真撮影代

写真プロに撮ってもらうとしたら、撮影代や写真データ代などで30,000円前後、子どもの衣装やママ・パパの衣装をレンタルする場合やヘアメイクもお願いする場合はさらに追加料金が発生することが多いかと思います。

 
・お参り後の食事代

当日お参りに行った後に家族や親族みんなで食事に行くという場合は事前にお店を予約しておきたいものです。

七五三のお祝いの食事ですのでコース料理などを選ぶケースが多いと思います。

1人3,000円としたら子ども料金なども踏まえて家族3人で飲み物代は別でおおよそ8,000円前後、祖父母も一緒だと13,000円前後くらいでしょうか。 

 

七五三にかかるお金を節約するポイントは?

出典:https://yoko.kuppo.jp/

最もお金がかかるのは、衣装や写真撮影代です。

節約を考えるのであれば、やはりレンタルを考えるママも多いかと思いますが、実際のところ前撮りと当日でそれぞれにレンタルをしていたらそれなりの金額になってしまいます。 

レンタルと言っても中古ですよね。それであれば中古の安い衣装を買ってしまった方が安くおさまることが多いと思います。 

筆者のおすすめは、“メルカリ”などのフリマアプリで購入すること!

フルセットで安ければ5,000~8,000円くらいで購入できます。

ママ・パパの着物も兄弟がいる場合はこういったアプリサイトを利用して中古で買った方が良いのかもしれません。5歳・7歳の時にでもまた使えますしね。

さて次は良心価格で撮影できるフォトスタジオをご紹介しますよ! 

 

少しでも安く!でも「本格的な写真を撮れる」フォトスタジオ3選

(1)+nachu

こちらは今行っているキャンペーンですと、衣装代・撮影代・データ代を含めて5,555円~の設定金額です。しかもママ・パパも衣装代も無料という嬉しいポイントも。

最も安い5,555円のプランはデータ1枚だけ(80枚だと28,000円)になりますが、ちゃんとした写真が1枚あれば充分! というご家庭にはとても良いと思います。

 

(2)スタジオパレット

9月3日(日)までのキャンペーンを狙えばかなり安くなるようです。

撮影料や洋装衣装が1着無料になったり、ママパパの衣装&ヘアメイクが5,000円(通常20,000円)になったり、他にもたくさんの特典があります。

 

(3)our photo

こちらはスタジオではなく、フリーカメラマンを探せるサイトです。

スタジオや出張撮影は最低30,000円以上かかることがほとんどですが、こちらに登録しているカメラマンは50分6,480円~(写真データ30枚・撮影料全て含む)という低価格!

その代わり、衣装の準備やメイクはご自身でというのが基本なので、自分でできる場合には安くなります。

神社での撮影が可能であるなら、お参り当日に撮ってもらえるかもしれませんから、とてもおすすめです。 

出典:https://yoko.kuppo.jp/

いかがでしたか?

七五三は色々な部分でお金がかかるものですから、安くできる部分はぜひ節約したいものですね。

写真に関しては七五三シーズンの11月になると料金が一気に上がったり、予約自体が難しくなりますから、今のうちから探して予約をとっておくのがオススメですよ。

 

LINEで送る