白Tシャツを美しく!整理収納のプロが教える「洗濯&収納のコツ」

出典:https://itmama.jp/

夏の暑い時期に大活躍した”ヘビロテ白Tシャツ”は、汗汚れからの黄ばみやニオイの原因になることから、季節の変わり目にはスッキリさせて収納したいですね。

そこで今回は、来年も気持ちよく“白T”を着れるための洗濯方法とおススメ収納方法を、2児の母であり整理収納のプロでもある筆者がご紹介していきます。

おしゃれママのヘビロテアイテム!「白Tシャツの洗濯方法

夏に大活躍したお気に入りの”白Tシャツ”。お手入れ方法が、気になっているという方も多いと思います。

特に黄ばみの原因となる皮脂汚れは、時間の経過とともに酸化して黄色くなったと言われていることから洗濯機で普通に洗う方法では、なかなか落ちきれないこともあります。

そこで気になる悩みと改善方法を花王のホームページ「住まい・衣類のトラブルSOS衣類のトラブル」を参考にしながらご紹介します。

(1)気になる悩み・・・皮脂汚れ、ニオイ

●改善方法

・40℃以下 お湯洗い

・”弱アルカリ性の合成洗剤”もしくは、”石けん”に加えて色柄にも使用できる”衣類用酸素系漂白剤”を入れて洗う

●オススメアイテム

【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml【大容量】ワイドハイターEXパワー 衣料用漂白剤 液体 本体 1000ml出典:https://www.amazon.co.jp/

(2)気になる悩み・・・黄ばみ

●改善方法

・ 40℃以下 お湯につけおき → お湯洗い

・洗う前に漂白のつけおき(30分ほど)をしておくと汚れの除去効果がさらに高くなるようです。

・つけおきの後に”弱アルカリ性の合成洗剤”もしくは、”石けん”を使用して洗う

●オススメアイテム

ワイドハイターEX 粉末タイプ 本体 530gワイドハイターEX 粉末タイプ 本体 530g出典:https://www.amazon.co.jp/
注)「中性洗剤使用」指定の衣類、「水洗いできないもの」には、上記の粉末漂白剤は使うことができませんので表示をご確認ください。

手洗いだけではなく、近年では充実した洗濯機の機能により悩みが軽減されるようになっていますね。

下記の写真(筆者宅洗濯機)のようにいくつか水温の設定温度があり、設定した温度まで温めてから洗えることや、黄ばみが気になる場合は、つけおき洗いも設定できる機能、そして白物衣類限定、60度の温水で除菌ができる機能もあるなど充実しています。

出典:https://itmama.jp/

 

白Tシャツを長持ちさせるコツは?「洗濯」で気をつけたいこと

お気に入りのシャツを、来年も着れるために気をつけたいことをパナソニックのホームページ「知らないとソン!お洗濯のコツ 素材の性質別お手入れのコツ」を参考にご紹介します。

(1)まずは洗濯表示を確認

素材によって洗い方が多少異なるため、“洗濯表示”と”水洗いできない衣類”は念のため確認しましょう。

表示を確認することで衣類を長持ちさせられるので押さえておきたいポイントです。

綿の基本的な洗い方としては、”弱アルカリ性の、合成洗剤もしくは石けんを使用して40℃以下で洗濯機洗い”が推奨されています。また、色落ちしやすいものは、中性洗剤と水で洗うといいようです。

(2)洗濯ネットを活用 

筆者宅では、ヨレヨレを防ぐために洗濯ネットを活用しています。洗濯機内での摩擦を防ぐことができます。

洗濯表示の中には、下記の写真のように”40℃以下”で”ネット使用”という表示もあります。

出典:https://itmama.jp/

LINEで送る