つわりの辛さを夫は分かっていない!? 【マンガ新米ママのトリセツ】#1

出典:(c) ながさわゆみ

初めての妊娠・出産って戸惑ってしまいますよね。いつもはなんとも思わない夫の言動にイライラしてしまうことも……。

もっと夫と妊娠・出産・育児の不安や負担、そしてストレスもシェアできれば、子育てもぐっと楽になります。

今回は、『出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』の筆者・山本ユキコが、妊娠初期のつわりの辛さについてお話します。

皆さんの夫たちに、新米ママの取り扱いを学んでもらいましょう!

山本ユキコ

妻の体に変化が…!「子どもができて妻が別人になりました」というパパへ

出典:(c) ながさわゆみ

 

出典:(c) ながさわゆみ

女性は妊娠すると、つわりで吐き気がする場合があります。確かに病気ではないのですが、病気のときのように、辛くて苦しいものなのです。

つわりの時は台所の匂いがしただけで吐き気を催し、食事を作ることも辛いこともあります。

そんな時、夫ができること。それは妻のために食事を作ったり買ってきたりしてサポートをすることです。

 

妊娠したら、まず心身共に辛い妻の願いや思っていることが何かを探ってみて下さい。夫が、妻の気持ちを知りたいと思うことで、夫は敵ではなく“味方”だと認識されます。

「えっ? 妻の気持ちなんて分からない?」

大丈夫! これから妻の本音を解説しながら、夫にできることを伝えていきます。

今後の幸せは、夫婦という子育てのチームのエースである夫にかかっていることを忘れないでくださいね!

 

【参考・画像】
※ イラスト:ながさわゆみ
山本ユキコ(2016)『出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』忘羊社

【関連記事】

※ パパには分からない?妊婦のキレるポイント【マンガ新米ママのトリセツ】#2

※ つわり中の妻に「夫の手料理」はありがた迷惑!?【マンガ新米ママのトリセツ】#3

※ 「ゴロゴロしてていいな…」にブチギレ!理解のない夫の対処法は?【新米ママのトリセツ】#1

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

【書籍】

※ 『出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』(楽天)
※ 出産・育児ママのトリセツ 〜「子どもができて妻が別人になりました」というあなたへ』(Amazon)
12661861_963050087110878_7359976659037784840_n

LINEで送る