ほしい…と思ったらオススメ!「わかりやすい・使いやすい」排卵日予測の方法とは

ママになりたい、2人目がほしい! と感じている女性が気になる事といえば、「妊娠の可能性が高い日はいつだろう?」ということではないでしょうか。

赤ちゃんがほしい女性は、まず自分自身の体の調子や生活習慣・環境を整えたり、生理のタイミングや基礎体温をアプリに記録して排卵日を予測し、排卵日に合わせてパートナーに協力してもらったりなどといった「妊活」を行いますよね。

ですが、“妊娠しやすいように排卵日のタイミングを予測する”ことは、おりものの変化や排卵痛がある方もいれば、あまり感じない方もいますし、自分自身で本当に “妊娠しやすい時期“といっても、自信を持ってこの日! といえる方は少ないのでは?

そこで今回は、妊娠を望む方によりわかりやすくタイミングを教えてくれる、便利なアイテムをご紹介します。

 

アプリで基礎体温や生理を記録しているけれど…

妊娠を望む妊活中の女性の中には、アプリや基礎体温の計測を元に、月に1回の排卵日のタイミングを予測している方がいますよね。

排卵日前後のタイミングでパートナーとの性行為があれば、妊娠の可能性が他の日に比べて高いとのことで、「タイミング法」として知られる一般的な妊活の方法です。

妊活女性に「妊活の悩み」を聞いたアンケート(※1)によると、「本当に妊娠できるのか不安」と回答する方が63%もいました。続いて、排卵日を予測するために多くの人が測っている基礎体温、「測定が面倒くさい」という方が56.7%、「排卵日がわかりにくい」という方が56.5%いるようです。

単位:%
(※1)タケダ調査(2016年4月、25~44歳妊活女性n=446)

基礎体温を記録することは、女性の体に関する重要な情報源となるため、自分の体の変化を知るために、とても大切なこと。

そこで基礎体温と妊娠の可能性が高い日はいつなのかについてポイントをお伝えします!

 

基礎体温の見方って?理想のタイミングの見極め方は?

基礎体温とは、体が安静な状態にある時の体温。排卵前の「低温期」と排卵後の「高温期」に分かれます。

排卵が起こると体温が上がるため、数字の変化から排卵のあったことがわかります。

したがって、この時期に性交のタイミングをとると妊娠の可能性が高まります。

ただし、基礎体温からわかることは「排卵が起きた」という事実であり、前もって排卵日を予測することはできません。

また、精子は女性の体内で2~3日生存が可能な一方、卵子は排卵後24時間しか生存できず、排卵後6~8時間は受精の可能性があるといわれています。

つまり、排卵の数時間以上前から、女性の体内に精子をスタンバイさせておくと、受精の可能性を上げることにつながるのです。

したがって事前に排卵日を把握することが大切なのです(※2)

妊娠を望んでいるとき「より正確に、わかりやすく排卵日を知りたい!」という女性のためのオススメアイテムが排卵日予測検査薬『ハイテスター®H』です!

 

排卵日の約1日前に予測できる!簡単3ステップとは

排卵日予測検査薬『ハイテスター®H』は、その名前の通り、排卵日を予測してくれるアイテムです。

【商品概要】
排卵日予測検査薬
ハイテスターH
第1類医薬品
排卵日予測検査薬
※この検査薬は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
※本品は避妊目的に設計されておらず、検査結果が陰性であっても確実に避妊できるものではないので、避妊の目的で用いてはいけません。

排卵日がわかる仕組みは『ハイテスター®H』が、排卵の前に大量分泌される“黄体形成ホルモン(LH)”を検出してくれるから!

(下図)この大量分泌をLHサージといい、LHサージから約40時間以内に排卵が起こるといわれています。

使い方はとても簡単で、「準備、尿をかける、静置」のたった3ステップで完了♪

採尿部は大きく、尿をかけやすい工夫がしてありますし、検査日の記入ができて記録も簡単。

初めて使用する方でもシンプルなアイテムなので、自宅で簡単に排卵日を予測できるようになっています。「妊娠したい…」そう感じた方の負担にならない優しさが嬉しいですね。

ドラッグストアやAmazonなどのインターネットサービスでも購入できますよ。

また、独自技術による「トリプルライン検出法」を採用していて、結果もわかりやすいよう工夫されています。判定部に現れるラインの本数を見れば、ひと目で判断しやすいのが特長です。

『ハイテスター®』シリーズのブランドサイトに行くと、妊娠から子育てまで「いつ・何をすべきか?」がイメージできるよう、あなただけのカレンダーが作成される「ほしい人のカレンダー」もあり、妊活のサポートをしてくれます。

妊活中は、不安なことも多いですし、気軽に友人や家族には相談しにくいこともありますよね。

そんな時は、ぜひブランドサイトをチェックしてみてください。きっと、ママになりたい女性が知りたい情報が見つかりますよ。

いかがでしたか?

少しでも多くの女性が「赤ちゃんがほしいな、2人目がほしいな」という思いを叶えられますように。基礎体温の計測や、タイミング法と合わせて活用してみてくださいね。

 

さらに、「もしかして、できたかも?」と感じたら、同じシリーズの妊娠検査薬『ハイテスター®N』もシリーズで使用してみてください。妊娠が発覚したら、パートナーやご家族と、その喜びを分かち合ってくださいね。

【商品概要】
妊娠検査薬
ハイテスターN
第2類医薬品
この検査薬は、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。確定診断は必ず医師にご相談ください。

 

【参考】

ほしい!と思ったら試してみて。「ハイテスター®H」の購入はコチラから

・販売元:武田コンシューマーヘルスケア株式会社
・製造販売元:株式会社ミズホメディー
・製品に関する問合せ先:(株)ミズホメディー【お客様相談室】
フリーダイヤル0120-85-0323 受付:月~金(祝日を除く)9:00~12:00 13:00~17:00

(※2):埼玉医科大学 産科婦人科学教室 教授 石原先生監修ハイテスターサイト

Sponsored by武田コンシューマーヘルスケア株式会社

LINEで送る