【妊婦さんのギモン】医薬品・漢方・サプリとの付き合い方~医薬品編~

出典:https://www.shutterstock.com

妊娠中は初期、中期、末期とそれぞれの段階があります。

特に妊娠初期であれば赤ちゃんの中枢神経や心臓、消化器や四肢などの重要な器官の形成に関わってくる時期ですので、医薬品の影響を受けやすい時期であると言われています(※1)

それでは、妊娠中は全ての医薬品を飲んではいけないのか、漢方薬やサプリメントはどうなのか、よくわからない部分もあるかと思います。

今回は記事を医薬品編、漢方編、サプリ編の3回に分けて、基本的な“付き合い方”をご紹介します。

まず第1弾では“医薬品”についてお伝えしていきます。

医薬品を処方されたら?妊婦さんは飲んでも良いの?

基本的な考え方として、自身の判断だけで医薬品を使用する事は好ましくありません。

医薬品にはほぼ必ず、「添付文書」という使用上の注意などを記載した説明書が存在します。

ほとんどの添付文書には妊婦への使用に関して「~治療上の有益性が危険を上回ると判断される場合にのみ投与すること」、「~投与しないこと」、「~投与しないことが望ましい」と言ったように注意事項が記されています(※2)

もし医師から医薬品が処方される場合、全てこの添付文書を基に必要性の有無を判断しているため、必ず指示通りに服薬するようにして下さい。

 

LINEで送る