6割のママが正しく使えていない!? 「チャイルドシート」の安心使用方法3つ

出典:https://www.shutterstock.com

夏の休暇で帰省や旅行など、車のお出かけが増えるご家族も多いのではないでしょうか?

安全性の低いチャイルドシートが低価格でインターネットで販売されていることが、最近ニュースで話題になりましたね。

自家用車を持っていなかったり、あまり遠出をしないと高価だし少しの時間なら必要ないかも? と思うかもしれませんが、6歳未満のチャイルドシートの着用は法律で定められています。

そこで今回はIt Mama編集部が、チャイルドシートの重要性とママに知っていてほしい情報をお届けします!

 

装着しないと致死率が11倍!? チャイルドシートが命を守る理由

出典:https://www.aprica.jp/

平成28年度の警視庁の統計データでは、6歳未満の子どもが乗車中チャイルドシートを着用せずに事故に遭うと、着用していた場合と比べて致死率が約11倍にもなることが事故の統計から明らかになっています。

普段は使わなくとも、旅先や帰省先で車に乗る場合は、レンタルサービス等を利用して必ず着用しましょう。

タクシーもタクシー会社によって用意してくれるところもあるので問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

 

6割以上がチャイルドシートを正しく使用できていない!?

JAF(社団法人日本自動車連盟)が2017年に実施した、チャイルドシートの取り付け状況調査によると、「しっかり取り付け」が40.7%、「ミスユースあり」が59.3%という実態が明らかになりました。

※調査台数:チャイルドシート423台(うち幼児用シート219台)

せっかくチャイルドシートを付けていても、正しく取り付けていなければ、かえって危険です。

誤使用を防ぐためにも、購入前に必ず車との適合を確認し、使用前には取扱説明書をよく読み、十分に使用方法を理解しておくことが大切です。

使用前に毎回緩みがないか、壊れている部分がないかチェックしましょう。

「安全基準を満たしたチャイルドシートを使う」

「使用方法を守って正しく着用する」

この2つが揃ってはじめてチャイルドシートを安全に使用しているといえます。

では、実際に赤ちゃんと車に乗る時にどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

次の項目では、長距離のドライブをする機会が増える“夏のお出かけ”で気をつけたいポイントをご紹介します。

 

赤ちゃんと車でお出かけする時に注意すべき3つのポイント

安全基準を満たしたチャイルドシートと正しい着用方法、それに加えて特に夏のお出かけに注意したいポイントを3つご紹介します。

(1)赤ちゃんの体温調節に気配りを

出典:https://www.shutterstock.com

赤ちゃんは自律神経の働きが未熟で、放熱、発汗、保温機能が未発達。そしてまだ言葉で自分の気持ちを伝えることができません。

赤ちゃんの様子をこまめに注意しながら、日差しや汗対策、水分補給など、熱中症などにならないように車内の温度管理をサポートしてあげましょう。

 

(2)赤ちゃんの触れるシートを清潔に

赤ちゃんの皮膚は大人の半分ほどの薄さで乾燥しやすく、刺激に対してとても敏感です。

チャイルドシートやベビーカーのシート部分には雑菌やダニアレルゲンなどがいる場合があり、肌の露出が多いこの季節、かぶれなどを引き起こす原因にもなります。

シートに掃除機をかけこまめにシートを洗濯するなど、清潔に保ちましょう。

 

(3)赤ちゃんは車の中でも平らな姿勢を

赤ちゃんは、おなかをふくらませる腹式呼吸で息を吸ったり吐いたりしています。

鼻道も狭くつまりやすいため、腹部を圧迫する姿勢等では呼吸が不安定になりやすいと言えます。

首すわり前の赤ちゃんの長距離ドライブは、仰向けの平らな姿勢が安心で快適。こまめな休憩も大切です。

 

いかがでしたか?

楽しい夏休みを安全に安心して過ごすために、お出かけ前や長距離の移動前にもう一度チェックしてみてくださいね!

 

【参考・画像】
はじめてのチャイルドシート選び – アップリカ
※ Anatoly Tiplyashin , Ilya Andriyanov / Shutterstock

【関連記事】

 【話題のニュース】激安チャイルドシートは危険!? 「安全基準の見極め方」とは

 えっ、停車中に転落!? チャイルドシートにまつわる事故エピソード

 ベビーカーで頭部骨折!? 3歳以下の子の事故から学ぶ安全利用のポイント

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

【元保育園園長】直伝!専門家目線でオススメできる万能おもちゃとは?[PR]

LINEで送る