【今週は世界母乳育児週間】夫婦の育児を変える「パパチチ」とは!?

出典:https://prtimes.jp/

生まれたばかりの赤ちゃんを目の前に、初めての育児に戸惑うママ。

そんなママを見て「どう育児に関わればいいか」、「何か助けてあげられることはないか」と感じているパパも多いのではないのでしょうか?

そこで、今回It Mamaはパパとママの“夫婦で授乳をすること”をピックアップしたとある動画をご紹介します。

「世界母乳育児週間」である今週に、ぜひ見ていただきたい内容です!

 

日本の父親の家事・育児に対する参加状況は「先進国7ヶ国で最下位」

男性の育休制度を取り入れる企業が増えている一方、日本はまだまだ男性が育児に積極的になれない状況です。

先進国の中でも圧倒的に家事の時間が少なく(※他の国に比べ、家事関連時間の参加は半分以下)で、うち育児に関わる時間は39分と調査対象国7ヵ国中、“最下位”という結果が出ています。

参考:Eurostat “How Europeans Spend Their Time Everyday Life of Women and Men” (2004)、 Bureau of Labor Statistics of the U.S.“American Time Use  Survey”(2013)及び 総務省「社会生活基本調査」(平成23年)

 

また、2017年6月30日~ 7月10日に実施されたピジョン株式会社の『授乳と育児に関する実態調査』では、パパが日常的に授乳している(週3回以上)と回答した家庭は23%(131人)。

一方、「全く行っていない」や「ほとんど行っていない」と答えた家庭は46%(264人)を占めており、約2倍の割合に。

出典:https://prtimes.jp/

このような、パパの育児に関して、改善方法はあるのでしょうか?

 

パパの育児きっかけに「パパチチ」を

ピジョン株式会社では、ママが直接おっぱいをあげられない時に、さく乳器を活用し、保存した母乳を赤ちゃんにあげることを推奨しています。

様々ある育児スタイルの一つの選択肢として、“パパチチをすること”を提唱しています。

『パパチチしよう。VOL.2〜1日1回の授乳がパパを変える。〜』では、

育児に困っているママを助けるために、パパが赤ちゃんの授乳から育児に関わることを決意するシーンから始まります。

このことがきっかけで、自然に育児全般に積極的になっていき、パパが変わることでママにも気持ちに余裕が生まれ、

ママ・パパ共に育児に対する意識や心の持ち方が変わっていく様子を描いています。

 

「パパチチ」で夫婦のコミュニケーションアップの効果も?

ママとパパとで育児内容の共有をされていますか?

ピジョン株式会社の調査によると、ママとパパとで育児内容の共有をしていると、パパチチしている家庭では95%が「日々話をしていると回答したのに対し、

パパチチしていない家庭では76%が「日々話をしている」と回答しました。

「特に共有していない」と答えた割合も、パパチチしている家庭が3%に対し、パパチチしていない家庭では15%と、パパチチすることは、夫婦間の育児に関するコミュニケーションにも良い影響を与えることが分かります。

出典:https://prtimes.jp/

 

「パパチチ」しているパパは育児もできる?

また、パパは、ママから見て育児ができていると感じますか?という質問には、 

“パパチチ”している家庭の56.0%が「パパは育児ができている」と回答した一方、

“パパチチ”していないと答えた人の中で「パパは育児ができている」と答えたのは25%のみ。

この結果から、日ごろ“パパチチ”することが、パパの積極的な育児参加のきっかけになりうると考えられます。

出典:https://prtimes.jp/

 

「日本の育児」が変わることを願って……

ピジョン株式会社ではこの働きかけについて、以下のようなメッセージがあります。

赤ちゃんに接するきっかけがつかめないパパがまだまだ多い日本の育児が、“1日1回パパが授乳する”ことをきっかけに、こんな風に自然に変わっていってほしい。そんな願いを込めて、ピジョンは1日1回のパパによる授乳、“パパチチ”を提案します。

まだまだ、“イクメン後進国”といえる日本において、この活動が浸透し、赤ちゃんそしてママ・パパを取り巻く環境が変わっていくことを願わんばかりです。

「ウチのパパは全然協力してくれない!」というママ読者の方がいましたら、これを機にパパにチャレンジしてもらうよう促してみてはいかがでしょうか?

 

【調査概要】
調査目的:授乳と育児に関する実態調査
調査方法 :WEBアンケート調査 ※ピジョンホームページ・ピジョンFacebookページにてサンプル募集
調査対象 :夫婦が同居している授乳中(母乳やミルクをあげている)の男女
有効回答数 :577 名
調査期間 :2017年6月30日~ 2017年7月10日

 

【参考・画像】

パパチチしよう。 – 母乳育児情報サイト ぼにゅ育(ピジョン株式会社)

※ “夫婦で母乳育児”が、育児における一体感を高めるきっかけに! “授乳の体験がパパを変える。”WEB動画「パパチチしよう。VOL.2」が8月1日(火)より公開! – PR TIMES

【動画】

 パパチチしよう。vol.2 ~1日1回の授乳がパパを変える。~ – YouTube

【関連記事】

 8割の父「授乳しない」 1日1回のパパチチで起こすイクメン革命

意外に見られてますよ!外出時の授乳の注意点

 母乳・ミルク・混合乳、結局どれが良いの!? 試してわかったメリット・デメリット

LINEで送る