【寝かしつけ】「セルフねんね」する赤ちゃんになる!? オススメ入眠グッズ5つ

寝かしつけは根気で勝負!?「セルフねんね」してくれる赤ちゃんになる方法出典:https://itmama.jp/

 

ママは毎日毎日、育児と家事と人によっては仕事で大忙しですよね。夜はゆっくり朝まで寝たいと思っていても、なかなか赤ちゃんが寝てくれないってお悩みありませんか?

赤ちゃんが眠たくなるまで抱っこしたり、疲れるまで遊んであげたり。赤ちゃんが眠たくなったけど、今度はグズって泣き始めたら手がつけられずに困ったー! なんてママさんも多いのではないでしょうか。

今回は1歳の子を持つ筆者が自身の経験を基に、勝手に寝てくれる赤ちゃんになるための方法をご紹介します。

たくママ

 

毎日やると変わる!? ~眠る前の習慣づけをやってみた~

筆者の息子は自分で眠る方法を知らないのか、眠くなったのに眠れず不機嫌になり泣いてしまうことが多くあります。

よく、寝る前に行うことを決めて毎日実行すると良いと聞いたことがあるので、筆者も寝かしつけの時に採用しています。

例えば筆者の家では、寝室に行く前に、

・「みんなにおやすみの挨拶しようね」
・「テレビさん、おやすみなさい」
・「キッチンさん、おやすみなさい」
・「パパ、おやすみなさい」

などと決まった物や人に、毎日おやすみの挨拶をするということを習慣の1つにしています。

その習慣のおかげなのか、息子も「おやすみの挨拶をしたら、ねんねの時間なんだ」と理解してくれたようで、寝室についてゴロゴロしていたら勝手に寝てくれるようになりました。

上記はあくまで筆者の経験上での話ですが、わが子に合う入眠前の習慣を色々試してみても良いかもしれません。

次に、寝る前の習慣づけに筆者が取り入れて良かったグッズを5つご紹介します!

 

筆者が実際に使った!寝かしつけに便利なグッズ5つ

筆者が実際に入眠儀式に取り入れて、良かった商品を5点紹介させていただきます。

(1)『Cloud・B アクア タートル』Listen Tec

Cloud・B アクア タートル出典:https://www.amazon.co.jp

寝室に入っても元気いっぱいに動き回っていた息子なのですが、こちらのおもちゃを使うといつのまにかぐっすり寝てくれるようになりました。

これは海に似せた光と音で、赤ちゃんを眠りの世界へ誘ってくれるおもちゃで、真っ暗な部屋でこちらの光と音楽を聞いてると、大人の筆者でもだんだん眠たくなり、息子もいつの間にかすやすや眠ってしまいます。

 

(2)カール=ヨハン・エリーン(2015)『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 飛鳥新社

おやすみ、ロジャー  魔法のぐっすり絵本出典:https://www.amazon.co.jp

絵本を取り入れてみようと思い、最初に試してみたのがこちらの絵本。

”たった10分で子どもが眠る”とメディアでも話題で、実際息子にも読んでみたのですが、まだ月齢が幼かった為か、読んでもただ楽しそうに絵本をじーっと見ているだけでした。

ただ、5歳の甥っ子に試したら、読み始めて1分ほどで寝てしまいましたので、言葉を理解し、自分でお話しできるようになったお子さんには効果があるのかもしれませんね。

 

(3)『ベビーバブジー』People

ベビーバブジー出典:https://www.amazon.co.jp

ベビーマッサージを行うと毎回よく寝てくれるのですが、なかなか時間が取りづらいなと思っていた時に出会ったのがこちらのお風呂のおもちゃ。

実際に息子とお風呂に入る際に使用していますが、おもちゃから出る泡と音楽で心地よくなってきます。その為そのままお風呂で寝てしまうこともありました。

こちらを使ってお風呂から出た後は、すんなりと眠ってくれるようになりました。3ヶ月の赤ちゃんから使用できますので、月齢が低いお子さんからご使用いただけます。

 

(4)『6重ガーゼスリーパー』Hoppetta

スリーパー出典:https://www.amazon.co.jp

動きたくてしょうがない息子は薄手の布団でも蹴飛ばしてしまい、そろそろ眠くなってきたかなってときに少し寒くなったのか泣いてなかなか寝てくれません。

しかしこちらを試したところ、眠る前に着せれば最適な体温を保ってくれるためなのか、すんなり寝てくれるようになりました! 夏場もクーラーなどで体温調整難しいので、夏風邪対策にもオススメです。

 

(5)『やわらかお肌のちいぽぽちゃん ごくごくミルク&ぞうさんタオルつき』ピープル

ぬいぐるみ出典:https://www.amazon.co.jp

眠る前に決まったぬいぐるみを息子にあげて一緒に寝室に行くようにしました。すると最初は投げていたぬいぐるみを、抱きしめたまますんなり眠るように!

また筆者の姪っ子は画像のような赤ちゃんの人形をお世話するのが好きで、眠る時も赤ちゃんの人形と一緒なら1人で寝てくれるようになりました。

 

ねんねトレーニングに重要なのは根気!?

今回筆者が紹介した方法は、全てすぐに効果が出るといったものではありません。ただ、根気よく続けていると、気づいたら勝手に寝てくれてたと他のママ友からも声が聞こえてきました。

赤ちゃんによってはすぐに効果が現れる子、なかなか効果が現れない子がいると思いますが、ぜひ諦めず根気強く続けてみて下さいね。

そして赤ちゃんのみならず、パパママもぐっすり眠れますように……。

 

【画像】

※ 著者撮影

※ Amazon

【関連記事】

※ 【0~4ヶ月】「寝かしつけの神ワザ」5つを実践してみた!

※ 【寝かしつけあるある】気がつけば「22時、23時」…1歳児が起きている!

※ 【寝かしつけあるある】職場復帰で生活リズムが変わったら寝なくなった

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

※ 「育児の本音」挫けそうになった時、落ち込んだ時…がんばれたキッカケは?[PR]

LINEで送る