つっぱり棒を大活用!プロが教える「隙間収納術」3つ

靴箱のデッドスペースを有効活用

お子さんの靴だとサイズも小さいので棚板の間上段部分にデッドスペースができてしまうことがあります。

そういうデッドスペースにもつっぱり棒が大活躍!

手前と奥につっぱり棒2本を使い、棚板のかわりに活用します。

するとデットスぺ―スもなくなり、スペースも有効に使うことができます。

また、収納に高さがある場合は、傘を掛けて収納すれば傘立ても必要なくなります。

出典:https://www.itmama.jp

 

洗面台下収納のデッドスペースに洗剤を吊るす

出典:https://www.itmama.jp

洗面台近辺で使用する洗剤は、洗面台下収納を利用する方が多いですが、直置きすると上段部分に空間ができデッドスペースが生まれてしまいます。また、直置きすると倒れたとき液だれをしたり、お手入れも大変ですよね。

洗面台下収納の中でも上段部分につっぱり棒を使用して、洗剤入れの頭の部分を引っ掛けて吊るす収納すると取り出しやすく使うやすく大変身します。

 

いかがですか?

お家の中で大活躍してくれる突っ張り棒、皆さんのお家にあるデットスペースをつっぱり棒でスペースを有効活用してみてくださいね!

 

【関連記事】

※ ダイソーのインテリアBOXを活用!「後部座席のカオス状態」がスッキリ解決

※ 「TV裏のぐちゃぐちゃ配線」がダイソーの発砲ブロックですっきり収納!

※ IKEA、ニトリ、ダイソーの優秀収納グッズで押入れスッキリ! #02

※ 2017年「It Mamaの夏記事」特集

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

※ 「育児の本音」挫けそうになった時、落ち込んだ時…がんばれたキッカケは?[PR]

LINEで送る