「私たち、あえて一人っ子を選びました」パパとママの言い分

出典:https://www.shutterstock.com

「うちは一人っ子でいく!」

……と決めたつもりでいても、周りからの「二人目は?」攻撃やママ友の二人目妊娠ラッシュが続いて気持ちが揺らいだりしませんか? 

特に子どもが1歳を過ぎて2歳が迫ってくると、その子を一人っ子にするかどうかで悩みますよね。

今回は一人っ子を育児中の筆者が、そんな悩めるママに向けて、あえて一人っ子を選ぶ“選択一人っ子ママ”の傾向についてまわりのママ友に聞いた声をもとに、メリットについて考えてみたいと思います。

あえて「一人っ子を選択」したママたちの意見

まずは筆者の大先輩で、一人っ子を選択したママに聞いた意見をご紹介します。

●わが家はこれで完成!

その方は健康な美男美女夫婦で経済的にも余裕があり、実家も協力的だったため色々な人から「なんでもう産まないの?」としょっちゅう聞かれたそうです。

彼女はこう言ってのけました。

「息子が産まれた瞬間、パズルのピースがカチっとハマった様な感覚があった。我が家はこれで完成! って夫婦で感じた」

ま、眩しい……! なんだか1点の曇りもない意見ですよね。

●一人っ子の方がゆとりが出るし、充分幸せ!

また別の夫婦は、

「私達老後のプランまでしっかり立てています。色々考えると、一人っ子の方がゆとりが出るし、今のままでも充分幸せ! 一人っ子が可哀想とか意味解らないわ!」

な、なるほど……。老後のプランまでしっかり考えての家族計画。恐れ入ります!

 

他にも一人っ子を選択したママたちからは、次のような意見が聞かれました。

・老後までのプランを考えると、経済的に一人っ子以外は無理
・頑張れば2人産めるかも知れないけど、別に頑張りたくない。生活の質を落としてまでもう1人欲しいとは思わない。精神的にも経済的にも余裕のある暮らしがしたい。(都心のいい家に住みたい、海外旅行に行きたい、子どもを私立に通わせたい、など)
・とにかく1人目が可愛くて、愛しくて、すでに充分幸せでお腹いっぱい
・自分自身が一人っ子で育ち、兄弟を欲しいと思ったことがない

一人っ子を選択したママは、これらの意見から計画的かつ慎重で、今の生活を維持する方が心地良いタイプの人が多い傾向があるように思いました。

 

次項では、男の子女の子別“一人っ子のメリット”についてご紹介します。

LINEで送る