「うーたん・アンパンマン・トーマス」子どもに好かれる意外なワケとは?

出典:https://www.shutterstock.com

株式会社バンダイが行った『お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査』(実査期間 2017 年5月12日(金)~5 月14日(日))が行われました。性別・年齢ごとのランキング結果は以下の通りです。

男の子0〜2歳TOP3
・1位・・・アンパンマン
・2位・・・きかんしゃトーマス
・3位・・・いないいないばあっ!

女の子0~2歳TOP3
・1位・・・アンパンマン
・2位・・・しまじろう
・3位・・・いないいないばあっ!

0〜2歳のお子さんがいるママにとって納得の結果ですよね。

今回は乳幼児時期の“3大神キャラ”と、そのキャラクターたちに隠されたある共通点をご紹介します。

うーたん⇒アンパンマン⇒トーマス…共通点は「顔がマルい」!?

●0~1歳は「うーたん」

0〜1歳の赤ちゃんが初めて出会うキャラクターといえば、Eテレ『いないいないばあっ!』のワンワンとうーたんですよね。

筆者の息子も0歳の頃から『いないいないばあっ!』が大好き! 筆者は勝手に番組のメインキャラクター=ワンワン=息子も好きだと思い込んでいたのですが、ある日ワンワンとうーたんのぬいぐるみをもらったところ、うーたんばかり可愛がるではないですか!

息子はまさかのうーたん派だったのです。これには家族一同ビックリでした。

 

●1歳半をすぎると「アンパンマン」に移行

1歳半〜2歳頃になると、子どもの好みがハッキリしてきます。

その頃に目覚める“神キャラ”といえば、みんな大好きアンパンマンですよね。

筆者の息子はご飯を食べないときでもアンパンマンうどんの中に浮かぶアンパンマンかまぼこは嬉しそうに探して食べますし、アンパンマンの自動販売機を見つけたら素通りすることはできません。アンパンマングッズの展開の多さには驚かされます。

 

●2歳前後からは「きかんしゃトーマス」

そして2歳前後の男の子にとっての神キャラといえば、きかんしゃトーマスですよね。筆者の息子もトーマスのおもちゃが大好きで、しょっちゅう家の中を走らせて遊んでいます。

キャラクターものの洋服に若干の抵抗を覚える母の気持ちは無視して、大喜びでユニクロのトーマスTシャツやトーマスパジャマを着ています。

 

さて、成長とともに変わる“神キャラ”を紹介してきましたが、うーたん・アンパンマン・トーマスの共通点に何か気づきませんか? 思い浮かべてみてください。

……そう! 全員「お顔がまん丸で体がずんぐりむっくり」なのです。

それではなぜ子どもは“お顔がまん丸で体がずんぐりむっくりなキャラクター”が好きなのでしょうか? そこには意外な秘密が隠されていました。

 

次項では、子どもが「丸い顔のキャラクター」が好きな理由を、多摩鍼灸整骨院の塚本瑞希先生に伺ったことをご紹介します。

LINEで送る