パパもママも「ラクラク抱っこ」♪おすすめ抱っこ紐の特長3つ

出典:https://www.babyandme.co.jp/

赤ちゃんが生まれたら必ず用意したい抱っこ紐。

種類も豊富なので「何を選んだらいいのかわ分からない……」なんて思っていませんか ?

抱っこひもといえば、『エルゴ』と『ベビービョルン』が有名ですよね。

しかし月齢が小さい赤ちゃんに使うと足がきつそうだったりして、ちょっぴり心配になってしまうのも事実です。

 

ママの悩みを解決!? ヒップシートキャリアBABY&Me 」の特長3つ

ここでおすすめしたいのは、『ヒップシートキャリアBABY&Me 』赤ちゃんにもママにも嬉しい楽々抱っこのポイントを3つご紹介します。

出典:https://www.babyandme.co.jp/

(1)赤ちゃんの脱臼を防いでくれる

人間工学に基づき追求されたデザインで、抱っこひもに椅子のような台座が付いており、赤ちゃんの股関節の開きを心配することなく、 脱臼や股ずれを防いでくれます。

出典:https://www.babyandme.co.jp/

 

(2)背骨を曲げす、まっすぐの姿勢で赤ちゃんを抱っこできる

腰で赤ちゃんを支えるから、肩に負担が少なく長時間抱っこしても疲れにくいのが特徴です。

また、対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶなど、 シーンに合わせて6~8通りの様々な抱っこができたり、赤ちゃんの成長に合わせて長く使えたりするのも嬉しいポイント。

 

(3)スタイリッシュなデザインでパパも沢山抱っこできる!

出典:https://www.babyandme.co.jp/

スタイリッシュなデザインで男性にも抵抗が少ないのか、パパが育児に積極的になりそう! これならママの負担も減りそうですね。

8月5日(土)からは、LIGHTチャコール、 LIGHTネイビーの2カラーが新発売されます。

8月5日(土)から8月25日(金)までは、 実店舗限定の先行販売されるので、一度試着してみてくださいね♪

【商品概要】
・商品名:BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシートキャリアONE
・メーカー希望価格:19,500円(税別)
・対象年齢:4~36ヶ月
・適応体重:20kgまで
・サイズ:腰まわりサイズ/~112cm
・重さ:約730g

 

【参考】

Baby&Me

【関連記事】

祖父母の抱っこで大泣き!「帰省先での人見知り」に役立つ3つの対処法

【育児疲れママ必見】「肩こり・腰痛」改善を目指すヨガポーズ3つ

ヒェーッ!今年も猛暑!? 想像以上に暑くなる「ベビーカー&抱っこひも」保冷グッズ6つ

※ 【お腹についた憎き脂肪】今年も水着は無理…と諦めているあなたに![PR]

※ 「育児の本音」挫けそうになった時、落ち込んだ時…がんばれたキッカケは?[PR]

LINEで送る