「不妊治療で授かった赤ちゃん」なのに離婚する夫婦とは? #12【村橋ゴロー 妊活QA】

出典:https://www.shutterstock.com

 

Q.不妊治療をしてまで授かった赤ちゃんがいるのに、離婚してしまう夫婦が増えているという話をニュースで耳にしました。私は現在妊活歴半年の会社員です。妊活をしているからこそ、そんな夫婦が信じられません。でも夫婦の気持ちなど、明日をも知れぬものだとも思います。そこで、まさかの妊活離婚に陥らないためのアドバイスがあればお願いします。

今回は、不妊治療後の夫婦の危機がなぜ起こるのか、不妊治療の経験者として実際に起こった筆者の知り合い夫婦のケースをもとにお伝えします。

goro_prof

 

出産後に崩壊していったAさん夫婦

不妊治療を何年も頑張ったのに……、しかも念願だった赤ちゃんまで生まれたのに……、それでも離婚してしまう。他人からすれば信じられない話ですが、僕はそんなカップルを知っています。

仮にその夫婦をAさん夫妻としましょう。当時Aさん夫婦はともに37歳からの妊活が始まりました。

特に奥さんのほうは妊活の先輩である僕ら夫婦にアドバイスを求め数度会食するなど、とても熱心でした。しかも奥さんは女性にして課長昇進の話があったのですが、「妊活に専念したい」と昇進までも断ったほど。

その甲斐あって、2年後の39歳で見事女の子を出産。まさにすべてをなげうって得た子宝。物語は最高のエンディングを迎えるはずだったのですが、人生本当に何があるかわかりません。Aさん夫婦は出産後に、崩壊していったのです。

LINEで送る