つい甘やかしちゃう…パパが娘を「叱れなくなってしまう瞬間」TOP5

photo by @sei_1_339
出典: It Mama(イットママ)

パパからすると、自分の娘って本当に可愛らしくて、ついつい甘やかしてしまいがちですよね。僕にも3歳の娘がいるのですが、やっぱり甘々になってしまうことが多いです。

ちゃんと叱ることも親の大事な役目であるということはわかっていても、どうしても叱れなくなることもあるものです。

そこで今回は、筆者の育児経験をもとにパパが娘を「叱れなくなってしまう瞬間」を紹介します。

 

パパが娘を「叱れなくなってしまう瞬間」TOP5

出典:https://www.shutterstock.com/

 

(5)「ふたりきり」のとき

ママがお出かけをして、娘とふたりきりになったとき。ちゃんと子守りをしなくてはいけないという思いももちろんあるのですが、ママの厳しい目がないと思うと、ちょっと甘やかしたりもしちゃいがちです。

お菓子とかジュースをいつもより多めに与えてしまったり、好きなアニメをたっぷり観せてあげたりとかしてしまうかも……。

 

(4)「泣きべそ」をかかれたとき

泣きべそをかきながら、「アイスが食べたいの~」とか「このおもちゃほしいよ~」と娘に言われると、どうしても買ってあげたくなってしまう。そんな衝動に今まで何度も駆られてきました。

娘に潤んだ瞳で見つめられてしまうと、心を揺さぶられないパパはまずいないのではないでしょうか。「涙は女の武器」というのを、本当に実感する瞬間でもありますね。

 

LINEで送る