ストッケ×スタイリスト亀恭子!「亀流コーデと子育て秘話」満載レポ

Photo by It Mama
出典: It Mama(イットママ)

7月7日(金)と8日(土)の2日間、二子玉川 蔦屋家電 ダイニング(東京都世田谷区)にてストッケの「トリップ トラップ」の新色 3 色のコレクション、そして新色各色に合わせた子ども服コーディネート等をご覧いただける「Tripp Trapp Lounge」というイベントが実施されました。

実はこのコーデは、以前It Mamaでもインタビューを行った有名スタイリストママ・亀恭子さんが総プロデュースしたコーデなんです。

今回は、七夕の日に行われた亀恭子さんの「Tripp Trapp Lounge」トークイベントの様子と、トリップトラップの新色とコラボしたコーデのポイントを紹介していきます♪

 

「トリップトラップ」の新色は日本のインテリアにお似合い!?

2017年5月より、新たにストッケから販売開始されたのは、写真左からモスグリーン、フォレストグリーン、ヘザーピンクの3色です。

Photo by It Mama
出典: It Mama(イットママ)

「トリップ トラップ」の新色コレクションは、美しさのなかに強さも感じられる“北欧の自然の彩り”にインスパイアされています。

北欧のインテリアでは定番とされるヘザーピンクの色合いは、日本のインテリアには合わないのでは? と思われるかもしれませんが、桜を連想できる落ち着いた色合いのピンクが可愛らしく会場に来ていたママにも人気でした。

フォレストグリーン・モスグリーンは、それぞれ森林(葉の緑)と苔を意識して作られたもの。ブラウン系のインテリアやホワイト系のインテリアにも似合うため、畳のあるご家庭でも使用しやすいアイテムだそう!

亀さんはご家庭でホワイトのトリップトラップを愛用中とのことですが、会場のカラフルなトリップトラップを見て「カラフルなのも良いですね。2つ目はカラーで選んじゃおうかな!」とおっしゃっていました。

ご自宅にて2歳の息子さんとホワイトのトリップトラップ
出典: It Mama(イットママ)

ストッケと言えば、クッションの種類も豊富で、組み合わせが楽しいですよね。カラーバリエーションや柄の選び方を、スタイリスト・亀恭子さんに伺ってみると……?

 

亀恭子流!クッションは柄も色も季節でチェンジ

実際にトリップトラップ愛用中の亀さんも、季節毎に気分でチェンジしているクッション。

まず、亀さんもお気に入りのヘザーピンクには、落ち着いたカラーの「グレーリーフ」をセレクト。

大人っぽいピンクに意外な組み合わせだったのですが、モノクロの柄とピンクの色の主張がほどよく合わさっていました。

Photo by It Mama
出典: It Mama(イットママ)

フォレストグリーンには、亀さんご自身もよくお子様の服に取り入れるという“星柄”が施された「アクアスター」をセレクト。

遊びココロのあるクッション選びはさすがです。ホワイトの生地がマッチしていますね。

Photo by It Mama
出典: It Mama(イットママ)

最後にモスグリーン、悩みながらセレクトしたのは「ヘイジーツイード」のシンプルなクッション。

コーデでもグレーを多く取り入れるほど亀さんお気に入りの1色だそうです。新色のトリップトラップにシンプルなクッションが見事に馴染むセレクトで、会場を驚かせていました。

Photo by It Mama
出典: It Mama(イットママ)

クッションだけでなく、トリップトラップ ベビーセットでも色の組み合わせは楽しめます。

赤ちゃんが使用する際はぜひオリジナリティ溢れる色を楽しんでみてくださいね。

 

LINEで送る