先輩ママが伝授!「産後ラクをするために」今しておきたいことリスト

出典:https://www.shutterstock.com

出産が間近な妊婦さん、産後の準備は万端ですか? 完璧だと思っていても、赤ちゃんとの生活が始まってから、こうしておけばよかったと思うことは多く出てくるものです。

今回は、第2子を出産したばかりの筆者が、産後にママが楽をするためにしておくべきこと4つをご紹介します。

1:家の隅々まで徹底的に大掃除をする

水回りや、ベランダ、バルコニー、窓のサッシなど普段やらないようなところを徹底的に掃除しておきましょう。冷蔵庫の中や調味料の整理、洗濯機の槽洗浄なども、この機会に綺麗にしておくといいですよ。

産後、汚さに気づいても、しばらく大掃除には取りかかれませんし、汚れに気づいていても、見ぬふりをして過ごすのは気分がいいものではありません。

赤ちゃんにとっても、家が綺麗で清潔なことに越したことはありませんよね。体調が許す限り、いい運動だと思ってせっせと家を磨きましょう。

 

2:旦那さんへの「家庭引継書」を作成する

出典:https://www.shutterstock.com

家庭のことは奥さんに任せっきりで、全然わからないという旦那さんには引継書を作成しましょう。

入院中や、あなたが家庭のことまで手に負えなくなったときに助けになるはずです。口頭で伝えても、いざその時には忘れているということもあるので書面化することをオススメします。

ゴミ出しや、地域の当番、戸締りや、火の始末。すでに上の子がいる場合は、幼稚園に持っていくもの、習い事の送り迎えについてなど。きちんと紙に書いて伝えておけば、その都度いちいち説明する必要はなくなるはずです。

 

3:食事のストックを用意する

慣れない子育てが始まり、授乳やオムツ替えで1日が終わってしまうママ。つい自分のご飯は後回しになって栄養が偏ることも。

そうならないために、出産前にレトルトのご飯や、焼くだけでいい干物や下味がついたお肉などを冷凍庫にストックしておきましょう。

自分のご飯を作る時間がないときや、面倒なときに重宝します。

もちろん、旦那さんのご飯にも使うことができますね。前もって準備しておけば、毎食何食べようと悩むことはなくなるし、きちんと食事が取れるはずです。

 

4:化粧品、日用品を多めに買っておく

新生児がいると、お出かけも難しいので中々外に出られなくなります。そんな時に、毎日使っているスキンケア用品や、生活に必要な日用品がなくなるのは困りますよね。

買い物を旦那さんに頼んだとしても、売り場がわからなかったり、間違えて買ってきてしまったりすることも。

1ヶ月くらい家から出られないことを見越して、無くなりそうなものを多めに買い足しておきましょう。そうすれば、なくなった時に焦ることもないし、仕事で忙しい旦那さんに頼む必要もなくなりますよね。

 

今回は、出産後バタバタな毎日を送るママが、少しでも生活が楽になる方法をご紹介しました。

残りわずかの貴重なマタニティ時間を、産後の自分が楽になるために、使ってみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※  Martin Novak、igorstevanovic / Shutterstock

【関連記事】

※ 「やっておけばよかった!」を回避する、出産前 To Doリスト

※ 妊娠・授乳中の水分補給はコレ!おすすめノンカフェイン飲料5選

※ えッ…「男性にも更年期」が!? 加齢だと思ってた夫のアノ症状が実はサインかも…?

※ 金田朋子はカレーを完食!? 陣痛時に「食事がもたらすパワー」とは?

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

※ 【まだ悩んでるの?】毎日のおむつ替えや寝かしつけがグッと楽になる方法とは[PR]

LINEで送る