また自慢か!「リア充アピール」するママ友とうまく付き合うコツ

出典:https://www.shutterstock.com

保育園や幼稚園に子どもが通園するようになると、どうしても発生するママ友付き合い。

リア充アピールしてくるママ友とも付き合わないわけにはいかず、困ることもあるのではないでしょうか。

今回は、リア充アピールしてくるママ友の特徴3つと、そんなママ友とうまく付き合うコツについて解説します。

苦手なママ友ともほどよい距離を保って、気持ち良く過ごすための参考にしてくださいね。

 

リア充アピールするママ友の特徴はコレ!

子ども達が無邪気に遊んでいる裏で、ママ友との交際に苦労する方も少なくありません。同じクラスになると、子どもの送迎時に顔を合わせては井戸端会議になって、その度にリア充アピールしてくるママ友も……。

面倒ですが、通っている間は険悪な雰囲気になりたくもない、辛い立場ですよね。

リア充アピールするママ友にみられる特徴は、

・認められたい

・注目されたい

・空気が読めない

の3つが挙げられます。

周囲から認められたい、注目されたいという思いは、誰からも注目されず満たされていないという孤独感の裏返しなのです。

だからこそ、一度リア充アピールすることで満たされる快感を覚えると、アピールが止まらなくなってしまうのです。

また、単純に空気が読めずリア充アピールになってしまう天然系のママもなかにはいます。ただこの場合は何となく嫌味っぽくなく、ケロリとした顔をしているので「どこか憎めないし、仕方ないなあ」で済んでしまうことが多いでしょう。

 

面倒なママ友とほどよく付き合うコツ

出典:https://www.shutterstock.com

面倒なママ友と上手に付き合うコツは、相手から話しかけられたら応対する程度に留めて、長くなりそうなら適当な理由をつけてさっと離れることです。

最初から逃げようとすると相手もカチンときますが、少し話した後であればそう心証も悪くなりません。

またお茶に誘われるなど、話が長くなりそうなシチュエーションはなるべく避けるようにしましょう。

断り続けて雰囲気が悪くなりそうになったら、臨機応変に「何時までならいいですよ」と予防線を張って誘いを受けるのも一手です。長くならないよう、必ず後ろの時間を決めておくことが大切です。

ママ友の認められたい気持ちを少し満たし、あなたもストレスをためずにいられる距離を保つとうまく付き合えますよ。

 

リア充アピールのママ友とも、工夫すれば適度な距離を保って付き合えます。

自慢の裏側に隠れた気持ちを理解して、その気持ちを逆なでしないように行動していれば、もめることはありません。

あなた自身もストレスを溜めないよう、あまり長く一緒にようないない工夫をしてくださいね。

子どもの幼稚園・保育園ライフを一緒に楽しめるように、ママ友たちと上手に付き合っていきましょう。

 

【画像】

※ CREATISTA、Jne Valokuvaus / Shutterstock

【関連記事】

※ 【バス停のママ友問題】幼稚園バスのバス停にいる「キャラの濃いママ」たち

※ コレだけやれば絶対OK!初めての「ママ友会へ参加」成功の秘訣4つ

※ ママのタイプ別!「どんなママ友とも仲良くなれる」魔法の会話術

※ 5人に1人がトラブルを抱え中!? 「ママ友関係をこじらせる」原因TOP5はコレ!

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

LINEで送る