「ママ、今日もお疲れ様!」何気ない日常にちょっとプレミアムな一息を

ママになって数年、だんだんと育児にも慣れてきたし、子どもも大きくなってきたのでオムツ替えや授乳の悩みなどが減ってくると、ふと「自分の時間を作りたいな…」と思うようになりませんか?

でも、やはりママが長時間好きなだけお出かけしたり、好きなことに没頭したり、まだまだ手のかかる子どもがいる間は“自由”とは言えない状況なのも事実です。

2児のママであるフリーアナウンサーの青木裕子さんも、そんな自分の時間と育児の時間のバランスに悩むママの一人でした。

今回はそんな青木さんの毎日にフォーカスを当て、青木さん流“育児と仕事の両立”について見ていきましょう。

 

フリーアナウンサーで2児のママ青木裕子さんの「ママLife」とは

(1)朝:子どもたちを幼稚園に送り、ママは仕事へ

3歳ともうすぐ1歳半になる2人の息子を送り届け、青木さんは雑誌の連載やTVの仕事などに向かいます。

子ども達と離れ、束の間の自分だけの時間が始まります。

 

(2)日中:仕事中は自分にとっての大切な時間

「仕事で外に出てみることも、やはり自分にとっては大切な時間になっています。」

そう語る青木さんですが、長男を出産した直後は仕事を続けることは相当悩んだそう。

そんな中、ご主人の優しさや周りのママ友や家族のサポートもあって、なんとか仕事と育児をこなしているのだとか。

 

(3)夕方:帰宅後は晩ご飯、子ども達との時間

元気な男の子2人のママなので、ゆっくり座っている暇もないほど、一緒にいる時は子どものことばかり。

そんな時に活躍するのがご主人であるナインティナインの矢部浩之さんです。

「1人目が生まれた時は、“理想のママ像”に向かって、とにかくママが頑張れば乗り切れたこともあったけれど、もっとパパを頼っていいんだなって思うようになって、すごく楽になりました。」

と微笑む青木さん。

最近では周りからも“パパ頑張ってるね”と言われるようになり、自然と育児に関わってくれる矢部さんの姿を周りも見守ってくれているんだとか。

 

(4)夜:子ども2人が寝静まった後はゆっくり自分の好きなことを

ゆっくりと好きな本を読んだり、ドラマを観たり……青木さんの“プレミアムな時間”はお子様の就寝後に始まります。

ママになって以前よりTVドラマを観るようになったそうですよ。

そして、そんな青木さんの自由なリラックスタイムをより一層特別にしてくれるのが、デザインをリニューアルし、新発売した『キリン 氷結®プレミアム』なのです。

 

リッチな果汁感とすっきりとした爽快感が、ママの日常をちょっと特別にする

妊娠中や授乳中は飲むことができないアルコールでしたが、赤ちゃんの時期を過ぎるとまた楽しむことができるようになりますね。

『キリン 氷結®プレミアム』が何気ない日常を少し特別にしてくれる理由は、こだわりの“ヴァージンストレート”果汁を使用し、リッチな果汁感とシュワっと弾ける炭酸の爽快感が心地良くマッチしているから。

青木さんのオススメは、甘い果汁の香りが口いっぱいに広がる、新発売の『キリン 氷結®プレミアム アルフォンソマンゴー』。マンゴーの味わいが濃く、味わい深い商品になっているからだそうです。

日常をちょっと特別にしてくれる『キリン 氷結®プレミアム』は、1人でゆっくり過ごす夜に、夫婦でしっとり語りたい時のお供に、ママ友と集まってホームパーティーを開催する際になど、様々なシーンにオススメです。

 

いかがでしたか?

新発売の『キリン 氷結®プレミアム アルフォンソマンゴー』は、全国のスーパーなどの酒類販売店にて気軽に購入ができます。

WEBで限定公開されている青木さんのスペシャルインタビューも、ぜひチェックしてみてくださいね。

毎日つい頑張り過ぎちゃうママへ、『キリン 氷結®プレミアム』でプレミアムな時間が訪れますように。

 

【リニューアル&新商品発表会の様子はコチラ】

おしゃれなママが取り囲んでいるのは『キリン 氷結®プレミアム』と、Instagramで話題の「幸也飯」。彩り鮮やかな食事にピッタリでした!

【参考】

※ ママだけの特別な時間とは?『キリン 氷結®プレミアム』WEB限定ムービーはコチラ

注意
ストップ!未成年者飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。のんだあとはリサイクル。

Sponsored by キリンビール株式会社

LINEで送る