苦手なママ友にバッタリ遭遇…うまく回避する人の対処法はコレ!

出典:https://www.shutterstock.com

ママになってから付いて回るのがママ友との付き合い。

最初は、子どもの年齢が近かったり、近所で仲良くなったあの人。だんだん付き合っていくうちに「あれ?あまり合わないかも……」なんて苦手なママ友になったりしませんか?

そんな時、上手に距離を置いて接する方法があります。今回は、苦手なママ友にバッタリ会ってしまった時の対処法についてご紹介します。

苦手なママ友にバッタリ会ってしまった時の対処法

(1)「忙しいOR急いでいる」ことをアピールして!

バッタリ会ってしまったら、とりあえずきちんと挨拶をした後、会話が始まる前にこのようにしてみてください。

まだ家の用事が残っていて〜

荷物受け取らなくちゃいけなくて〜

今日は旦那が早く帰ってくるから〜

これらの理由をつけて、とにかく忙しくて、話している時間がないというアピールをしましょう。このママはいつも忙しいというイメージを作ったら、話しかけられることも少なくなるでしょう。

 

(2)当たり障りのない会話に徹する!

出典:https://www.shutterstock.com

即座に話題を提供され、立ち話せざるを得なくなった時の場合の対処法です。最低限の相槌をして、極力相手の話題を広げないことです。

いつもだったら、自分の話もしたくなるところを、相手の話を聞くことだけに集中することです。素早く話を切り上げる方向に持っていきましょう。

 

(3)体調が悪いことをアピールする!

この方法は、苦手なママ友に出くわしたときに、咄嗟に具合が悪そうにするワザです。たとえば、世間話が始まろうとしたら、

朝から熱っぽくて〜

子どもが胃腸炎みたいでそれがうつったかも知れなくて〜

インフルエンザじゃないといいんだけど〜

と言うなど。

そうすれば、ママ友はうつることを警戒して即座に引き返していくことでしょう。

 

(4)視界に入ったら逃げる

見かけたら気づかれる前に逃げる。やはりこれに尽きるのではないでしょうか?

会って話したくもない話をして、気を使って疲れるよりも、自分の姿に気づかれないことが一番。引き返して道を変えてみたり、時間帯をズラして出かけるなど。

その方がよっぽど気分良く過ごせるというものです。

ただ、気づかれる前に成功させなければなりません。ここを気をつけないとあなたの方が感じの悪い人になってしまいますよ。

 

今回は苦手なママ友にバッタリ出会ってしまった時の対処法を4つご紹介しました。切っても切れないママ友といい距離感で付き合っていきたいという方はぜひお試しください。

 

【画像】

※  William Perugini、pio3 / Shutterstock

【関連記事】

※ KYなママ友、もしかして…?「アスペルガー症候群」の言動8つ

※ 電車で子どもがギャン泣き…!「車内で言われた心無い一言」3選

※ えッ…「男性にも更年期」が!? 加齢だと思ってた夫のアノ症状が実はサインかも…?

※ 金田朋子はカレーを完食!? 陣痛時に「食事がもたらすパワー」とは?

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

LINEで送る