イケアの袋を大活用!旅行の荷物「収納のコツ&おすすめグッズ」をご紹介

出典:https://www.amazon.co.jp

夏休みも近くなり、旅行の予定を立てているというご家庭も多いのではないでしょうか。

子どもが小さいと荷物は何かと多くなるものですが、子どもの成長につれ、協力しながらスムーズに準備ができると旅行の楽しみもさらに増すことと思います。

そこで今回は、2児の母である思い出整理アドバイザーの筆者が、これまでの経験から子どもが簡単に準備ができるコツと優秀収納アイテムをご紹介します。

夏休みおススメの人気子連れ旅行スポットは?

出典:https://www.shutterstock.com

楽天トラベルの調査の『2017年夏休み家族旅行に人気の旅行先ランキング』によると

1位・・・沖縄県(石垣島や宮古島など沖縄本島以外の離島も人気)

2位・・・北海道(家族旅行に人気の旭山動物園、函館や小樽、札幌や富良野など数多くの魅力の地)

3位・・・千葉県(人気の東京ディズニーランドをはじめ大型アウトレットモールや鴨川シーワールドや御宿などのマリンスポットも楽しめる)

4位・・・静岡県(熱海・伊豆など静岡県は観光名所が揃っていることから人気の地。世界遺産の富士山をはじめ、駿河湾や浜名湖の新鮮な魚介類、そしてビーチも温泉も満喫できる)

4位の静岡県は、筆者家族も夏休みに限らず堪能している地域でもあります。都内からは気軽に車で行けて車中の移動が長時間にならないのも魅力の一つです。

特にこれからの季節に開催される花火大会などの時期は大人気のスポットです。

 

これでスッキリ!旅行時の荷物の収納術&おすすめグッズ

<ママ編>

1・家族ごとに荷物をまとめる

トラベル用の収納ポーチなどを利用して家族ごとにまとめる方法も。そんな時に役立つのが収納ポーチです。

出典:https://itmama.jp/

         上記写真:左下3歳児娘の衣類 右下5歳児息子衣類の収納例   

◎筆者おすすめの厳選収納アイテム3品

1:『トラベルポーチ 6点セット出張 便利グッズ トラベルケー 旅行用収納バッグ』 – Navy blue stripes

レバーボックス収納袋を引いてレンジケース トラベルポーチ 6点セット出張 便利グッズ トラベルケー 旅行用収納バッグ 収納ポーチ 衣類整 (Navy blue stripes)出典:https://www.amazon.co.jp

上記の商品は、筆者も愛用している収納ポーチです。荷物の量や洋服の形態にもよりますが、写真のようにくるくる巻くと大容量入ります。

また子どもごとにケースを設けることで子ども自身が入れ方を意識しながら準備ができます。(例:2日分の宿泊準備の場合)

 

2:『IKEA ISTAD プラスチック袋 アソート 合計80ピース (ピンク&イエロー)30ピース (グリーン&ブルー) 50ピース』- IKEA

☆2016NEW☆ IKEA ISTAD プラスチック袋 アソート 合計80ピース (ピンク&イエロー)30ピース (グリーン&ブルー) 50ピース出典:https://www.amazon.co.jp

収納ポーチ以外でも代用できるのが”IKEAのISTAD”のビニール袋です。サイズは0.4L~6Lまで形態が幅広いため、衣類の種類によって多様な大きさを活用できる優れものです。筆者宅では、併用して使用しています。

出典:https://itmama.jp/

特に子どもが小さい頃は、着替え一日分を一袋などで分かりやすく小分けするのもおススメです。4歳頃からは子ども自身で小分け準備をしてもらい、ママが最後にまとめる方法でよりスムーズになっています。

また旅行先でも、“袋ごとに取り出して自分でお着換え”もできる利点から手がかかることが少なくなります。

 

3:『吊り下げられて衛生的3段型トイレタリーバッグ』- elinika 

(エリニカ) elinika 吊り下げられて衛生的 3段型 トイレタリーバッグ (00: ブラック)
出典:https://www.amazon.com

 

旅行の荷物でも大切なモノの一つは、ママのお化粧道具ですね。スキンケアとメイク道具がバラバラにならず、一緒に入る大きさのポーチを利用しています。

出典:https://itmama.jp/

写真は筆者の持ち物)上段(綿棒、携帯シャンプー、子ども用歯ブラシなど)中段(スキンケア)下段(メイクセット)【サイズ】27.5×17.5×10cm 【材質】 ポリエステル

化粧ポーチがまとまるのはとっても便利。またフックの部分は、旅行先の洗面所に掛けらる場所があれば、置いたりすることもないので、使いたいモノが取出しやすい部分も優れたところです。

 

【子ども編】

子どものリュックにも準備。お気に入りのリュックなどに、常に入れておきたい1回分の着替え。これは、出かけるたびに持ち歩く1セットとしても便利です。

汗をかく時期にもすぐに着替えができるためおススメです。また災害対策の一つとしてもすぐに持ち出せることから大切な準備にもなります。

出典:https://itmama.jp/

上記の写真は、筆者の5歳男子の1回分の荷物です。かさばらないように、クルクル丸めて収納しています。ここでも活躍する袋は、イケアの“ISTAD”のポリエステル、ビニール袋。

ビニール袋の利点は、着替え後に汚れたモノをそのまま袋にしまえること。そして子どもが自分で荷物の準備をするのに、カラフルなビニール袋だとより楽しみながらできることも。

これからの楽しい夏の旅行を準備から楽に家族で協力しながらできるとママも助かりますね。ぜひこの機会に収納を工夫しながら楽しんで準備が出来ますように。

 

【参考】

※ 2017年 夏休み家族旅行に人気の旅行先ランキング マイトリップ - 楽天トラベル

※  HTeam / Shutterstock、amazon

【関連記事】

※ 「TV裏のぐちゃぐちゃ配線」がダイソーの発砲ブロックですっきり収納!

※ 泥だらけの服、真っ黒の上履きを「白以上に白くする」!? おススメ優秀洗剤

※ 外では無口…うちの子、大丈夫?「自然に話せるようになる」3つのステップ

※ 言ってない?NG親が使いがちな「子どもの自信を奪う」フレーズ2つ

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

LINEで送る