目を離すとキケン!? 赤ちゃんの「寝返り防止」便利グッズ5選

出典:https://www.shutterstock.com/

首がすわり、体を少しずつ動かすようになって、寝返りをマスターし出した赤ちゃんの成長はとっても嬉しいですよね。

しかし、最初の内は自分でうつ伏せの状態から仰向けに戻ることができません。

うつ伏せになって戻ることができず、そのまま窒息死してしまった非常に悲しいニュースもあります。

そのため、この時期は気を付けて見てあげる必要があります。

寝返りをすることも体を動かす練習なので、ママが側でみている時はぜひやらせてあげたいのですが、お昼寝中や夜などずっと見ていることができない時もありますよね。

そこで、今回は赤ちゃんの“寝返りを防止する便利グッズ”をご紹介します。

事故防止に便利!赤ちゃんの「寝返り防止」グッズ5選

(1)Walant 赤ちゃん枕 寝返り防止クッション

Walant 赤ちゃん枕 寝返り防止クッション 柔らかいベビー枕 幅の調整可能出典:https://www.amazon.co.jp/

可愛い動物のデザインのこちらは肌触りが柔らかく、赤ちゃんが使用するのに安心です。

クッション部分が高さのある三角形になっており、中が空洞のため通気性も良いので、寝心地バツグン!

2種類の柄から選べる可愛い動物は、赤ちゃんのおもちゃにもなりますね。

2)サンデシカ スリープキーパー 寝返り防止クッション

サンデシカ スリープキーパー/寝返り防止クッション / チェックレッド出典:https://www.amazon.co.jp/

7種類の可愛い異なる柄から選べ、赤ちゃんの成長に合わせて幅を微調整できるので長く使用することができるアイテムです。

寝返り防止クッションの他に、ベビーカーや車の中で“ヘッドレスト”や、“チェアキーパー”としても使える優れものです。

 

(3)hannah 寝返り 防止 ベビーまくら ミニタオル付

hannah 寝返り 防止 ベビーまくら ミニタオル付 寝姿を正す 向き癖対応 向きぐせ防止 クッション 快適 調整可能 0-3歳 (ブルー)出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらは、とっても可愛いクマのぬいぐるみが一緒にお寝んねしてくれます。

丸い筒になっている部分は中のクッションが取り出せるので、汚れてもお洗濯可能。カラーはピンクとブルーから選べるようです。

クマの位置をマジックテープで調整できるので、お子様の身体のサイズや成長に合わせて変えれば長く使用できます。プレゼントにも喜ばれそう!

 

(4)ファルスカ farska ベッドインベッド エイド

ファルスカ farska ベッドインベッド エイド シープ&ホルン 746086出典:https://www.amazon.co.jp/

3種類の柄から選べるこちらは、ひつじのモチーフが可愛いですね。

三角形のクッション部分はマジックテープで固定ができ、幅も調整することが可能です。

高さもあるので、赤ちゃんがクッションを超えて寝返りすることもなさそう。

クッションの詰め物以外、お洗濯可能なので汚れても安心なのもママには嬉しいポイントです!

 

(5)Fairy Baby Newborn Buckwheat Pillow Cartoon Sleeping Cushion

Fairy Baby Newborn Buckwheat Pillow Cartoon Sleeping Cushion,Coffee by Fairy Baby出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらは生地がべロア素材になっており、肌触りがとっても心地良いクッションです。

通気性も吸湿性も優しいアイテムなので、季節を気にせずずっと使用できるそう。

赤ちゃんの頭の下にくるクッションも中を取り出せるため、頭の高さも幅も調整可能になっています。

 

いかがでしたか?

多くのアイテムは赤ちゃんの身体に合わせて調節可能ですので、寝返り防止のみならず“向き癖”がある赤ちゃんでも対応できそうですね。

もし、寝返りができるようになったら、寝ている間は赤ちゃんのお顔にかぶさってしまうような柔らかい物を周りに置かないなど注意をする必要があります。

ママが側にいる時は、思う存分寝返りをさせてあげて、手が離せない時は事故防止のために、これらの便利グッズを有効活用して赤ちゃんを安全に保ってあげてくださいね。

 

【参考・画像】

amazon

※ Nina Buday / Shutterstock

【関連記事】

※ この時だけは真剣に!「必ず叱るべき子どもの行動」10パターン

※ 意外に見られてますよ!外出時の授乳の注意点

※ 「保育園に行きたくない!」思わず爆笑した子どもの必死の言い訳4選

※ これだけは選んじゃダメ!「子どもの集中力を奪う」NG文房具

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

【著者略歴】

※EMI・・・大学卒業後、航空会社のグランドスタッフ勤務を経て、2010年からヨガインストラクターとして活動。2015年10月に長女を出産。子育てをしながら気づいたこと、感じたことなど、ママに役立つ情報を発信していきたいと思っています。

LINEで送る