【あげまん妻】何でもやる妻はキケン!? 夫を「デキる夫」へ育てるテクニック4つ #19

出典:https://www.shutterstock.com

夫のためだと思って何でもかんでもやってあげてしまうと、何もしない夫にもなってしまいやすいです。

さりげなく夫にやらせるようにして育てていくのも、あげまん妻の特徴だと言えるでしょう。

そこで今回は、“夫を上手に育て上げるテクニック”を紹介します。

▶▶前回の【あげまん妻】はコチラ

夫を上手に「育て上げる」テクニック4つ

(1)「簡単なお願い」をいくつもする

いきなり大変なことをたくさんやらせようとしたら、夫にもイライラされてしまうだけです。まずは簡単なお願いごとを積み重ねていき、夫に達成感や満足感を味わってもらうこともとても大事でしょう。

自分が家族のために何かをすることで、自分の存在価値も認識できるようになるので、夫は喜びも感じることできます。そうすると、だんだんと自分からも行動をしてくれるようにもなるはずです。ちょっとしたお願いでいいので、こまめに頼むようにしてみるのが第一歩でしょう。

(2)「褒めながら」お礼を言う

男性はプライドが高い生き物なので、そのプライドをくすぐってあげることが最も重要です。何かをしてもらった後は、ちゃんと褒めながらお礼を言うようにすると、自信もやる気も持ってくれるようになります。

ただ「ありがとう」と言うだけではなく、「あなたが洗ってくれるとお風呂がピカピカになる」なんてひと言を付け加えるだけで、夫の自尊心はかなり満たされます。“褒めて伸ばす”を実践してみると、自分からも積極的に動いてくれるようにもなるでしょう。

 

(3)「価値観」を押しつけない

自分の価値観を無理やり押しつけるようなことをすると、夫には拒絶されてしまいますし、怒りも買ってしまうでしょう。上から目線で命令してしまうようなやり方では、夫のプライドも傷つけてしまうことになります。

夫の意見や考え方を頭ごなしに否定するのではなく、夫の価値観も尊重しつつ自分の意見を言うようにしないと、聞く耳すら持ってくれないかも。まずは受け入れるという姿勢を持つかどうかで、夫の反応も大きくかわってくるでしょう。

(4)何でも「やってしまわない」

夫のためにと思い、何でもやってあげる妻。一見すると、いい妻のようにも思えますが、それでは夫がどんどんだらしなくなっていく危険性もあります。あなたがいないと、何も出来ない男性にもなってしまうかも。

また、自分でやってしまった方が早いからと、全部やってしまったりすることもあるでしょう。でも、夫を育て上げていくためには、そこはガマンして夫にやらせるべきです。やってくれるのが当たり前になってしまうと、夫は自分からは何もしないようになっちゃいますよ。

「あげまん妻」は、夫を育て上げることもできる妻です。プライドを傷つけすぎないように、上手にやる気を出させることができれば、素晴らしい夫へと変身してくれる可能性も高いでしょう。

【画像】

※  Iakov Filimonov / Shutterstock

【関連記事】

【あげまん妻】最高のパートナーに!夫に「ずっと一緒にいたい」と思われる妻の行動4つ #18

※ 【あげまん妻】夫のやる気がダウン!「おせっかい妻」に思われるNG行動4つ #17

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

【著者略歴】
山田周平・・・ライター。Webライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラム・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)

LINEで送る