ママの前では悪い子!? 「人によって態度を変える子」に育つワケとは?

出典:https://www.shutterstock.com

大人だって相手を見てコロリと態度を変えることってありませんか?

自分よりも目上の人には歯向かうことなく、でも仲間の間では上司の悪口で盛り上がったり……。

誰に対しても同じ姿勢で接している、そんな立派な人はなかなかいません。でも、まだ子どもなのにそんな使い分けをしている子を見ると、ちょっと心配になってきます。

そこで、『1人でできる子になる テキトー母さん流 子育てのコツ』の著者の立石美津子が教育専門家としての経験を元にお話します。

立石美津子

園では良い子でも「家でワガママ放題」は、問題なしってホント?

出典:https://www.shutterstock.com

園にお迎えにいくと、担任の先生からこんな良い報告を受けることがあります。

・「○○君は今日もお友達におもちゃを貸してあげることが出来て、仲良く遊べました」
・「給食は好き嫌いしないで残さず全部食べました」

 そんな報告を聞くと「え!? 嘘でしょ!?家と全然態度が違う!」って思うことがあります。何故なら家では…、

・弟とおもちゃの取り合いをして泣かしてばかりいる
・「あれ食べない、これは食べる」と好き嫌いする

 

……でも、これは自然でよい傾向なのです。集団生活の場である保育園では、自分の感情を押えて子どもなりに一生懸命頑張っているのです。

その分、家に帰ってからは緊張感がほぐれリラックスし、ママに対する甘えたい気持ちも出てきてこんな風になるのです。

もし「家では良い子、幼稚園では暴れる」ような態度だったら、家がオアシスではないこと、緊張感が張り詰めている家庭で生活していることですから、かえって心配ですよ。

 

ママとパパでしつけ方法が違うと「人を見て態度を変える子」子になる

子どもに関わる大人が1人ひとり、違う指示を出すようなことがあったら、子どもは相手を見て態度を変えます。これはちょっと問題です。

例えば、

・ママは食事を残すと叱るが、パパは「好きな物だけを食べていればいい」と言う

・ママは甘いお菓子を小量しか与えないなど制限をかけているが、姑が陰でアイスクリームやチョコレートを湯水の如く与えている

・物を大切にする心を育てようと、ママはクリスマスやお誕生日だけにおもちゃを買うとに決めているのに、姑は子どもと外出する度におもちゃを買い与える

こうなると、子どもは自分の望みを叶えてくれる人の方を向くようになります。

ママのことを嫌いになることは絶対にありませんが、ママの前ではおとなしくしていても、そうでない相手には「あれ買ってくれ、これが食べたい」となってしまうのです。

これでは“ママだけが悪者”になってしまい、しつけができなくなりますね。

しつけとは「人に従うものではなく、ルールに従うもの」それで物事の善悪やその家のルールを学んでいくのです。

よく、「叱り役と甘えさせ役など家族間で役割分担して、逃げ場を作った方がよい」と言われます。

これは、ママが言ったことをパパが「ママが厳し過ぎるよね」とママの言ったことを否定するのではなく「ママの言う通りだよ」とフォローする形で逃げ場を作るという意味です。

勘違いしないようにしましょうね。

 

“人を見て態度を変える”ことは人間にはあります。

でも、しつけの基準が違い相手を見て行動するのは良くありません。人にはいろんな考えがありますが、大事な子どもの教育です。

家族会議を開いて“我が家ではこうする”と基準を設け、同じ対応をするようにしましょうね。

 

【画像】

※  txking , Koliadzynska Iryna / Shutterstock

【関連記事】

※ たった3つ!男の子を将来「キレない子」に育てるために大切なことって?

※ この時だけは真剣に!「必ず叱るべき子どもの行動」10パターン

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

※ ツライ背中や肩…はじめての産後ヨガに三角のポーズ【NattyYoga】

【書籍】

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(Amazon)

※ 〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』(楽天)

テキトー漫画

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(Amazon)

※ 『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』(楽天)

cover_subaru_ikuji2

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・著者・講演家・元幼児教室経営者。自閉症児の子育て中。著書に『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』『立石流 子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』

 

LINEで送る