【あげまん妻】最高のパートナーに!夫に「ずっと一緒にいたい」と思われる妻の行動4つ #18

出典:https://www.shutterstock.com

先日34歳という若さでこの世を去った小林麻央さん、その訃報に多くの方がショックを受けたと同時に、最期まで海老蔵さんと固い絆で結ばれた最高のパートナーであったと感じられたのではないでしょうか。

麻央さんのように、どんなときでも夫を支え、味方になってくれると感じられたら、夫にとってそれほど心強いことはないでしょう。

パートナーとしても最高の相手ですし、先日海老蔵さんが会見で言われたように「ずっと一緒に……」と心から思える相手でもあるはずです。

そこで今回は、これまで恋愛コラムを数多く執筆してきた経験と自身の体験を元に、夫に“最高のパートナー”と感じさせる妻の行動を紹介します。

▶▶前回の【あげまん妻】はコチラ

夫に「最高のパートナー」だと感じさせる妻の行動4つ

(1)仕事に「理解」を示す

男性にとっては、仕事は何よりも大切なもの。自分のアイデンティティそのものですし、家族を守っていくためにも、どんなにつらくても頑張っていかなければいけないものでもあります。

その仕事に対して、妻が理解を示してくれなかったら、夫としてもやっていられない気分になります。忙しくて帰りが遅くなったり、休日出勤をしなければいけないときもあることを、非難するのではなく、応援してくれるような妻だと、夫も安心して仕事に取り組めるでしょう。

(2)頭から「疑うこと」はしない

夫がちょっとおかしい行動を取ったりすると、疑ってしまうこともありますよね。夫のことが好きだし心配だからこそ、疑ってしまうのかもしれませんが、もしもそれでやましいことなど何もなかった際には、ふたりの間に亀裂が入ってしまう可能性もあるでしょう。

頭から疑うのではなく、まずは信じてくれる。そんな妻であると、夫も自分の味方だと感じられますし、信頼関係もより深くなります。自分のことを信じてくれている妻のことは、夫だって裏切るようなことはできなくなるものですよ。

 

(3)軽く「背中」を押してくれる

出典:https://www.shutterstock.com

自分がどうしようか悩んでしまっているとき、そっとやさしく笑顔で背中を押してくれる妻。そんな妻がそばにいてくれたら、夫としてはとても心強いですし、「この家族を守るために頑張ろう」という気持ちにもなるはずです。

決断をしなければいけない場面などで、「あなたなら大丈夫!」と妻が自分を信じてくれていたら、夫も不思議と自信が持てるものです。夫が前に進んでいくために、まずは一歩を踏み出させてあげることができる妻とも言えるでしょう。

(4)「落ち込んでいるとき」にそばにいる

仕事でミスをしたりして落ち込んでいるとき、黙ってそばで寄り添ってくれる妻には、夫もかなり支えられるはずです。ひとりになりたかったり、そっとしておいてほしい場合もあるので、そういった空気も読み取ってくれたら、パートナーとしても最高の妻でしょう。

逆に、悩みや愚痴などを聞いてほしいときだってあるので、そういうときはちゃんと聞いてくれたりもすると、信頼感もより一層深まるものです。落ち込んでいるときは、何かをしてあげるというよりもひとまずはそばにいてあげることが、一番大事なのかもしれません。

あげまん妻は、夫の一番の味方である存在です。

夫がいいときも悪いときも、いつも一番身近にいてさりげなくフォローもしてあげる。そんな妻になれたら、夫もひとりではない喜びを感じることができるでしょう。

【参考・画像】

※ 市川海老蔵会見、一問一答(上) 麻央さんから「愛を教わった」 – ORICON NEWS

※  Pushish Images、Syda Productions / Shutterstock

【関連記事】

※ 【あげまん妻】帰りたくなる!夫が「居心地のいい家」にするコツ4つ#12

※ 【あげまん妻】これぞ妻のお手本!夫を「さりげなく立てる」方法4つ #2

※ 絶対にやめて!新米ママがやりがちな「NG公園デビュー」TOP3 [PR]

※ 毎日憂鬱…決まらないヘアスタイルの悩みはお風呂で解決 [PR]

※ 滝川クリステル・大宮エリーに学ぶ、自分の心に正直に生きる方法

※ ツライ背中や肩…はじめての産後ヨガに三角のポーズ【NattyYoga】

【著者略歴】
山田周平・・・ライター。Webライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラム・育児コラムの執筆などを行っている。著書に『ひとのパパ見てわがパパ直せ』(メディアソフト)

LINEで送る