コレだけやれば絶対OK!初めての「ママ友会へ参加」成功の秘訣4つ

出典:https://www.shutterstock.com

子どもが幼稚園に入る頃から、本格的に始まるママ友とのお付き合い。子どもを園に預けてから、帰ってくるまでの時間に行われるランチ会に誘われることも多くなるはず。

しかし、あまり親しくない人たちと時間を共にするのは、気が引けてしまうこともありますよね。

そこで今回は、緊張せずにママ友会に参加するために、おさえておきたいポイントをご紹介します。

 もうドキドキしない!初めてのママ友会を「成功させる」秘訣4つ

(1)遅れての参加はNG!「時間厳守」で会場に向かう

出典:https://www.shutterstock.com

ママたちはランチ会に間に合うように、洗い物、洗濯、掃除を済ませて参加しています。忙しい毎日を送っているママたちの会に、遅刻をすることは避けましょう。

それに、出遅れると話題についていけなかったり、すんなりとその場の雰囲気に馴染むことが難しくなりがちです。話題になっていることをもう1度最初から話してもらうのは気が引けるし、遅れてきたという罪悪感を持ち続けることになります。

限りあるママの時間を有意義に過ごすためには、“時間厳守”で集合場所に向かいましょう。

 

(2)誰のママ?「子どもの名前」を確認しておく

特に最初の段階で気をつけたいポイントです。

ママと子どもの顔が一致しなかったり、子どもの名前がすぐに出てこないことは避けたいですね。名前がわかっていれば、会話に集中できるし、会話の意図も掴みやすくなるはずです。

顔と名前が曖昧なときは、参加する前に仲のいいママ友に聞いたり名簿を調べたりして、きちんと確認して臨んでください! 子どものお友達の名前だけでなく、そのお友達に上の子や下の子がいる場合も、聞いた時にしっかり覚えておくといいでしょう。

 

(3)「精神安定剤」として話題を2、3つ用意して行く

これはどんな会に参加する時も役に立つポイントです。参加するママのそれぞれに合った話題を“最低でも2つずつ”は持っておきましょう。

参加するママの趣味や、好きなこと、子どもの習い事や、好きな遊びについてなどの話題を用意しておくと、話題に困ったら出せるトピックを持っていると気持ちも落ち着きますし、変な間にドギマギすることもないはずです。

話題に詰まることなく、話しやすい印象を与えることもできるでしょう。

 

(4)「おもたせ」は華やかで話題になるものを持っていく

お店ではなく、お家に招かれた場合に必要となるのが“おもたせ”です。趣味趣向もわからない人たちに何を持っていけばいいかわからないという人も多いと思います。

そこでオススメなのが少しでも話題になるものです。

ネット検索で“おもたせ 人気ランキング”で調べてみてください。見た目が変わっていたり、珍しい材料を使っているものや、ハードルは高めですが、売っている場所が限定されているものや、テレビでよく紹介されているものもママたちの大好物です。

それについての話も膨らみますし、あなたのモノ選びのセンスの良さも認めてもらえるはず!

 

いかがでしたか?

今回はママ友の会に参加するときに抑えておきたいポイントを4つ紹介しました。これを心得ておけばドキドキせず、その会の雰囲気にスムーズに馴染めるはずです。ぜひ試してみてくださいね♪

 

【画像】

※ : Pressmaster , Masson / Shutterstock

【関連記事】

※ かっこいい~!ママが思わず惚れ直す「趣味人パパ」5選

※ ママ友が「W不倫」してる…私は介入したほうが良いの?

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

粉ミルクを選ぶ基準って?教えて「母乳のいいところ」「ミルク選びのポイント」[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 梅雨時にはとうもろこしのひげごはん【サクッと薬膳朝食レシピvol.9】

これだけで差がつく!? 美肌さんがやっている夏の毛穴ケア

 

LINEで送る