「女の子のトイレ」でパパが困ることって?ママにも知ってほしい注意点

source:http://www.shutterstock.com

子どもが成長していくなかで、大事なポイントのひとつでもあるのが“トイレトレーニング”ではないでしょうか。

ただ、女の子のトイレトレーニングに関しては、男性であるパパが協力するのは難しいものでもあります……。

そこで今回は、女の子のトイトレでパパに教えてあげたい気をつけたいこと注意点についてご紹介します。

「女の子のトイレ」でパパが困ることは?

僕にも2歳になる娘がいるのですが、まさに最近少しずつトイレトレーニングをスタートし始めたところです。

ただ、やはり女の子のトイレの仕方に関しては、男の僕ではわからないことだらけなため、困ってしまうことが多々あります。

例えば、

・スカートとスパッツはどちらから脱がせるものなのか?

・ワンピースなどつなぎの服を着ているときは全部脱がせるものなのか?

など、女の子ならではのコーディネートに脱がせ方を悩んでしまった経験があります。

あとは

・外でトイレに連れて行くときに、男子トイレに女の子を入れていいものなのか?

もちょっと考えてしまいますね。

このように、男の子に比べて女の子のトイレはパパが悩んむことが多く、僕の場合はやはり妻がいるときは任せてしまいがちです。

 

子どもと二人で外出時の注意点は?

source:http://www.shutterstock.com

とはいえ、女の子であっても、パパがトイレに連れて行かなければならなくなるときは、いずれやってくるはずです。パパとふたりでお出かけをしたり、ママが家にいないときなどは、パパが見てあげなくてはいけません。

なので、子どもがトイレに慣れてきたら、パパにも最低限のトイレのやり方を教えてあげておくべきかもしれません。

・子ども用のトイレが設置されている施設はそう多くはないので、大人サイズの便座から落ちないようにパパが支えてあげる

・スパッツだけを脱がしてスカートをまくってあげる

・おしっこをした後はきちんとトイレットペーパーで拭いてあげる

・うんちをしたら尿道口に雑菌が入らないように前から後ろ(肛門に向かって)へ拭いてあげる

といったことも教えておいてあげるべきでしょう。

また、男性はトイレの後に手を洗ったらズボンで拭いたりもしてしまいがちですが、特に女の子にはそんなNG行動をマネされたりしないように、パパに注意しておくことも必要かもしれませんね。

 ママのサポート以外にパパができるコトは?

女の子のトイトレに関して普段パパができること、すべきこととしては、やはりママのサポートです。

ママが家事などで手いっぱいのときなどは、進んで手を貸してあげて、協力する姿勢をちゃんと見せることが大事でしょう。

あとは、子どもを褒めてあげることも大切。

「ちゃんとトイレでおしっこできるなんてすごいね」なんて言ってあげると、子どもは本当にうれしそうな顔をします。

うちの娘も、褒めてあげた後は、自ら進んでトイレに行きたがるようになりました。

女の子の「トイトレ」は、パパにとっては完全に未知の領域です。どうしていいのかもよくわからないものなので、そこはママの方から教えてあげる姿勢を見せてあげることも、大事なことかもしれませんね。

【画像】

※ Jiri Hera、Syda Productions / Shutterstock

【関連記事】

※ 【あげまん妻】「上から目線」はNG!夫への上手な“喝”の入れ方4つ #15

※ 「子の夜泣き パパはイビキで ハモるだけ」~起きないパパ編~【ダメパパ川柳連載 第1回】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

粉ミルクを選ぶ基準って?教えて「母乳のいいところ」「ミルク選びのポイント」[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 【夏までに試したい最新エクササイズvol.1】Surf Fit Studio 銀座本店

どこから始めればいい?子供の成長にあわせた収納見直しのコツ

 

(2016年11月13日の記事を再掲載しています)

LINEで送る