ニオイの原因は5タイプ!? 汗をかく季節でも「いい香りを放つ」美ママを保つ秘訣4つ

出典:https://www.shutterstock.com

近年、“スメハラ(スメルハラスメント)”という言葉が注目されていますが、みなさん汗の臭い対策はできていますか?

「わたしは大丈夫!」と思っていても、自覚がないだけで「◯◯さんって臭いわよねぇ…」「本当臭くって嫌になっちゃう!」なんて周りのママに噂されてるかも……!?

実は筆記も、人一倍の汗っかき。特に汗をかくこの季節の匂い対策には長年悩まされてきました。制汗スプレーで対策をしたはずなのに、時間が経ち気が付くと「ゲッ! 私今すごく臭い!」なんてことも。

しかし、汗の原因を知りしっかり対策することで、そんな長年の悩みを解決することができました!

そこで今回は、ママになっても「いい匂いのするいい女」を保つ秘訣をご紹介します。

知らなかった!「汗の匂いの原因」は5タイプある!

出典:https://www.shutterstock.com

そもそも「汗の匂いの原因」は1つだと思っていませんか?

「汗の匂いの原因」をすべて同じだと思い込み、ボディーシートやスプレーで対策したつもりになりがちですが、その対策もしかしたら間違っているかも……。

先日、株式会社資生堂さんの調査により「汗の臭いの原因」には“5つのタイプ”があることが発表されました。

つまり、いつでも「いい匂いのするいい女」でいるためには、まずは自分のタイプをしっかり知り、それぞれのタイプに合わせた対策が必要になるということなのです。

まずは、“汗の臭いの原因5タイプ”をご紹介いたします。

(1)屋外臭
屋外にいることが多かったり、直射日光を浴びることが多いことが原因で、すぐに汗をかくタイプ

(2)環境臭
自宅や職場など環境の温度や湿度が高いことが原因で汗をかくタイプ。

(3)活動臭
活動量が多かったり、動き回ることが多いことが原因で汗をかくタイプ。

(4)ムレ臭
ずっと同じ姿勢でいることが多く、腕や太ももなど接触面がムレて汗をかくタイプ。

(5)着衣臭
着衣の自由がきかないことが、汗やニオイにつながってしまうタイプ。

どれもママの日常に当てはまりそうな気がしますが、みなさんはどのタイプに心当たりがありましたか?

ここからはこのタイプを踏まえ、改善策をご紹介していきたいと思います!

 

いつでも「いい匂いのする」ステキママでいるための4つの秘訣

(1)ほっておかないで!汗をかいたらすぐに拭き取る。

こちらは“屋外臭タイプ”“ムレ臭タイプ”要チェックの改善策です。拭いても拭いても出てくる汗、「後でまとめて拭き取ろう」なんて考えている間にも臭いはどんどん充満していきます。

また、汗は時間がたつと皮膚や、皮膚についたアカなどと混ざり臭いが強くなります! 冒頭で挙げた「制汗スプレーで対策したつもりになっていたけど時間がたつと臭いがしてしまった」という筆者の経験の原因はこれだったのです。

汗をかいたら、ボディーシートやタオルで必ずこまめに拭き取るようにしましょう!

 

(2)素材が大切「コットン、レーヨン、麻」は味方!洋服選びにも工夫を。

“着衣臭タイプ”要チェックの改善策です。

コットン、レーヨン、麻素材などの“吸湿性、通気性のよい洋服”を選びましょう。ナイロンやポリエステルなど吸湿性や通気性の悪い洋服はNG! 雑菌繁殖に促し汗を臭くする原因になります。

かといっても、「今日はこれを着なきゃいけない!」 「職場の制服が決まっている。」などで洋服を選べない時もありますよね。筆者も職場で同じような思いをしたことがあります。

そのようなときは消臭機能のあるインナーを着るのがとても効果的でした! それぞれのシチュエーションに応じて、洋服選びに一工夫してみてください。

 

(3)冷やし過ぎはNG!冷房に注意。

こちらは“環境臭タイプ”“活動臭タイプ”要チェックの改善策です。 夏に多くの人がやりがちなのが冷房の効きすぎ。

一見、汗を抑えることができ、臭い対策につながりそうな気もしますが、実は身体の冷やしすぎは余計にいやな臭いのする汗をつくる原因になるのです!

一時的に汗を抑えても後に出てくる汗が臭う原因になります。適度な室内温度を保つようにしましょう。

 

(4)その食事、臭いの元かも!?食生活にも要注意。

最後にどのタイプにも当てはまる改善策です。油っこいお肉や揚げ物など…汗の匂いを臭くする原因になる食事には注意しましょう。

元々、ファストフードなど油っこいものが大好物だった筆者も、この”食生活”を見直すことが「汗の匂い」に関係することを身に染みて感じました。

同じように汗をかいていても、“食生活”に気をつけているかいないかでは匂いの差は歴然です! ぜひ、これを期にご自分の食生活を見直してみてくださいね

 

いかがでしたか? これからの汗ばむ季節。

授乳や抱っこ、子供の送り迎えやお外遊び、お仕事など……ママはたくさん汗をかくことになると思いますが、ママになっても「いい匂いのいい女」でいれるようしっかり汗の臭い対策をしましょう♪

 

【参考・画像】

※  pathdoc , Valua Vitaly / Shutterstock

※ 判明! 「汗のニオイ」の原因には、5つのタイプがあった! 屋外臭・環境臭・活動臭・ムレ臭・着衣臭… 汗の「ニオイタイプ」を、職業別に分類! – PR TIMES

【関連記事】

「子どものワキガ」が増えてるって本当?自宅でできる対策3つ

油断しすぎ!夫の愛情が半減する「妻の気になるあのニオイ」

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

粉ミルクを選ぶ基準って?教えて「母乳のいいところ」「ミルク選びのポイント」[PR]

髪トラブルに本気で悩んだら?カンタンに解決できる〇〇がオススメ[PR]

梅雨どきにオススメの編み込み風ポニー【#みち子アレンジ】

※ ツライ背中や肩…はじめての産後ヨガに三角のポーズ【NattyYoga】

LINEで送る