息子「パパがいい!」→逆転家族 #ゴローパパ 29

出典:https://www.shutterstock.com

ウチの家族はなんというか、その形態が反対というかあべこべなんである。2歳8カ月になる息子・グラ太は、完全なパパっ子なのだ。

自分でいうのもこそばゆいが「パパがいい」と連発するほど。ではなぜそうなったのか。

それは単純に、グラ太と過ごす時間が、妻に比べ僕のほうが圧倒的に多いからだ。ここがもう、普通の家族とあべこべだ。

goro_prof

わが家は“逆転家族”である

出典:https://www.shutterstock.com

ウチの家族は妻が会社員で朝、家を出たきり夜まで帰ってこない。対する僕は、取材や打ち合わせで外出することはあるが、ほとんどが執筆作業。

つまり、だいたい家にいるのだ。妻は週末になると月~金の疲れがドッと出て、土日はぐったり。だから妻を休ませようと、僕は土日、ずっとグラ太と遊んでいる。

というか前段はただのあとづけで、保育園に奪われない週末ということでグラ太を連れまわしているだけなのだが。

で、平日はほぼ家にいる。グラ太と遊びたい一心で原稿を早くやっつけ、週に2日は保育園を午後3時すぎに早や上がりさせ、ふたりで遊びに行く。

ボートやミニSL、ときにはポニーに乗ったりして、そのあとは銭湯。これだけ一緒にいれば、そりゃあパパっ子になるだろう。

銭湯に3人で行くときもあり、そんなときぐらいは大好きな風呂にひとりでゆっくり浸かりたいと奥さんにグラ太を預けたいのだが、「パパとおふろはいるぅ」「ママじゃがまんでちないぃ」と言い出すほど。

世間では「ママがいい」と言われてショックを受けるパパがいるそうだが、ウチは真逆なんである。

 

育児をほぼ独占する夫

それでもグラ太とふたりでずっと遊んでいると、彼がぐずったりワガママを言い出して困るときがある。

そんなときは細かな心遣いができる「ママがいれば助かるのに」と思うことがあるけど、これ完全に普段ママが「パパもいれば助かるにのに」ってやつじゃん! オレ完全にママじゃん!! と週3は公園で思うのである。

こんな逆転家族だけど、グラ太にとってパパはパパだし、ママはママ。思いっきり甘えたいときは「ママ、ママ」と胸に顔をうずめ、心をフル充電させると、今度は「パパとあそぶう」と、彼は彼で使い分けているのだ。

ただ、妻には少しかわいそうな思いをさせていると思う。こないだ、親子3人でスーパーに向かっているとき、交差点で同じような年頃の親子3人連れがいた。ママ・子ども・パパの並びでいたのだが、明らかにママにだけベタベタしているのだ。それを観た妻が

「ママにべったり……」

誰に言うでもなく、ぼそっとこうつぶやいたのである。彼女は「うらやましい」という言葉を飲み込んだのかもしれない。僕が好き勝手に育児をほぼ独占してるので、妻に寂しい思いをさせてるのかと思うと、かなり申し訳ないなとそのとき感じた。

ただ、グラ太とずーーっと一緒にいることで、妻の必要性も深く感じるし、自分の足りない・至らない部分がよりわかって自責の念に日々、かられるのである。

だからなんてゆうか、親子3人一緒にいることが一番いいんだろうけど、どっちかが欠けてるからこそ見えることもあるわけで、そんな時間こそが親として成長できてる瞬間かもね、なんて思うのである。

最近、僕の一番好きな時間がある。

それはグラ太と1日中遊んで帰宅途中、彼は必ず「ママ、ウチいる? かいしゃ?」と何度も聞いてきて、「ママ、もう会社から帰ってきてるよ。グラ太の帰りを待ってるよ」と言うと「やったああ!」と言って、チャリの後ろの席で小躍りするのである。

そして玄関が開くその時間すら惜しんで、「ママぁ」と妻に抱きつく。妻はそれ以上にグラ太に抱きつく。僕は無関心を装い、靴を脱いでリビングへ。そしてふと振り返ると、妻がグラ太のほっぺを堪えきれずに甘噛みしている。

その一連の時間が、僕は好きなのだ。

でもこれって、「仕事が忙しいパパが、やっと子どもと遊べるのを愛おしく見守る妻」的だし、やっぱりママ目線なんである。

心なしか胸も出てきた。これは加齢による垂れとメタボなんである。

【関連記事】

※ 「気がつけば、アラフォー子なし夫婦に!」あなたの知らないリアルな妊活の世界<連載第1回>

※ 「天才児」を育てたママがしているある共通の態度とは?

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

粉ミルクを選ぶ基準って?教えて「母乳のいいところ」「ミルク選びのポイント」[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ ジバンシィから新アイコンバッグ「デュエット」登場

ツライ背中や肩…はじめての産後ヨガに三角のポーズ【NattyYoga】

 

LINEで送る