「できちゃった結婚」で出産前に夫の不倫発覚…そして離婚

source:https://www.shutterstock.com/

Q.「妊婦です。“できちゃった結婚”ではありますが、妊娠発覚とともにプロポーズされ、念願の嫁入り。
子どものいる生活が待ち遠しく、夢見る少女のように毎日がワクワクでした。
しかしそんな状況も一変。あろうことか夫の不倫が発覚しました。
生まれてくる子どものことを考えると、グッとこらえざるを得ないか、とも思いましたが、とても上手くやっていく自信がなく、泣き寝入りはやめ、出産前にしてシングルマザーの道を選ぼうと考えるように……。
離婚する際、養育費や慰謝料はどの程度請求できるものなのでしょうか。(Y.Oさん 神奈川県横浜市 27歳)

%e6%9c%a8%e5%b7%9d

「妊娠中の不倫」を原因とする養育費や慰謝料の額は?

source:https://www.shutterstock.com/

まず、妊娠中の不倫の事実を証明することができれば、離婚することが認められます。

養育費は離婚後のお子さんの生活費の分担ですから、夫と妻の収入などによってその額が定まることになり、妊娠中の不倫が離婚原因となったという事情に基づいての増額は難しいです。

だいたいの事例においては、裁判所が公表している「養育費・婚姻費用算定表」に基づいて金額が決まり、たとえば、親権者である相談者さんの収入が100万円、夫の(給与)収入が600万円であるとすると、養育費は月額5万円から6万円程度になります。

慰謝料については、妊娠中に不倫をされたという事情により増額され得ます。だいたい、不倫の慰謝料は100万円から300万円の範囲内で落ち着くことが多いですが、そのほかに受けた精神的苦痛、夫婦の収入、婚姻中の生活状況、離婚に至った状況などを総合的に判断されますので、お互いの主張・立証状況によって変動します。

 

財産分与の可能性も

離婚した場合は、財産分与の請求により、結婚中に2人で築いた財産を分け合うことができます。

今回の相談者さんのケースではおそらく結婚中(同居中)に2人で築いた財産はほとんどないかもしれませんが、相談者さんの今後の生活を保障していくための財産分与(扶養的財産分与)として、お金がもらえる可能性もあります。

なお、離婚に伴う金銭給付の場合は、養育費、慰謝料、財産分与などと名目を分けず”解決金”などとして給付額を定めることもありますので、妊娠中に不倫されたショックの大きさを理由として高額の慰謝料を取ることにこだわり続けないほうが妥当な金額をもらえることもあります。

上記の例はあくまで一般的なものですあり、夫婦双方の事情によって養育費、慰謝料、財産分与の額が増減します。

インターネット上では夫の不倫の際にもらえる金額の相場について情報が氾濫していますが、惑わされず、具体的な事情を一度弁護士に相談してみるとよいかと思います。

 

【画像】

※ Kalinovskiy、Roman Samborskyi / Shutterstock

【関連記事】

※ 夫にイライラが止まらない!「離婚回避」のために簡単にできる会話術 #13

「できちゃった結婚」で出産前に夫の不倫…そして離婚

粉ミルクを選ぶ基準って?教えて「母乳のいいところ」「ミルク選びのポイント」[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

※ ツライ背中や肩…はじめての産後ヨガに三角のポーズ【NattyYoga】

【著者略歴】

木川 雅博・・・星野法律事務所(港区西新橋)パートナー弁護士。損害賠償・慰謝料請求、不動産の法律問題、子どもの事故、離婚・男女間のトラブル、墓地・お寺のトラブルその他、法人・個人を問わず様々な事件を扱っています。

(2017年3月25日の記事を再掲載しています。)

LINEで送る