【あげまん妻】夫への「先制攻撃」が有効!一途だと思わせる4つの方法#16

出典:https://www.shutterstock.com

いつまでも一途に自分のことを思ってくれている妻がそばにいてくれたら、夫も安心して仕事に打ち込めるはずです。

「妻のためにもがんばって働こう」という気持ちにだって、きっとなってくれることでしょう。

そこで今回は、「一途な妻」だと夫に思わせる方法を紹介します。

▶▶前回の【あげまん妻】はコチラ

 

「一途な妻」だと夫に思わせる方法4つ

(1)先に相手を「信用」してあげる

「一途な妻」になるための一番大きなポイントは、「夫を信用している」という点でしょう。いつまでもずっと自分のことを信じてくれている妻に対して、夫は無言の大きな愛情のようなものを感じるはずです。

何をするにもすぐに「疑い」から入ってしまうのではなく、まずは「信用」してあげることがとにかく大事。強い信頼関係が築けている妻のことは、夫だってそう簡単に裏切るようなことはしないものですよ。

(2)ちゃんと「自由」も与える

夫に浮気されないようにと、縛りつけるようなことをしてしまうと、どんどん息苦しさを感じられてしまうようになるだけ。それでは夫も居心地が良くないですし、だんだん逃げ出したいという気持ちも芽生えてしまうかもしれません。

適度に「自由」も与えてあげることで、夫も無駄なストレスを抱えなくてすみますし、信頼されている喜びも感じるはずです。自分のことをわかってくれている“良き理解者”として、一途な思いも伝わることでしょう。

(3)細かなことまで「覚えている」

自分のしたことや自分の話したことを、ちゃんと細かな部分まで覚えてくれていると、とても愛情を感じるものです。大した話でもないことをも覚えていてくれたりすると、喜びはより大きくなるでしょう。

覚えてくれているのは、相手への思いが強いからだし、常に相手のことを考えてくれているからこそのこと。夫もそう感じるでしょうから、妻のありがたみも実感できるはず。パートナーとしても最高の相手だと思える瞬間でもあるでしょう。

(4)「自信」を持たせてあげる

一緒にいると、なんだか自分に自信が持てるような気持ちにさせてくれる妻は、まさに「あげまん妻」の典型とも言えます。そしてそれは、いつでも一途に夫のことを思っているからこそ、できる行為でもあるでしょう。

人前ではさりげなく立ててあげたり、自慢話をしているときはちゃんと褒めてあげたりなど、プライドを上手にくすぐってあげるようなことができると、夫も自信が持てるようになるはず。そんな妻のことは、夫は「手放したくない」とも感じてくれますよ。

「あげまん妻」は、いつでも夫のことを一途に思い、しっかりと支えていく妻でもあります。夫が大きく成長していく上でも、それは欠かせないものであるでしょうし、一番必要としているものかもしれませんね。

【画像】

※ GaudiLab  / Shutterstock

【関連記事】

※ 【愛され妻シリーズ #09】出世も間違いナシ!? 夫を成功に導く「あげまん妻」の特徴4つ

※ 【あげまん妻】夫がつい話したくなる「聞き上手妻」の特徴4つ #14

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

粉ミルクを選ぶ基準って?教えて「母乳のいいところ」「ミルク選びのポイント」[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後より気になるママ達におすすめの抜け毛・白髪対策方法は?[PR]

※ ジバンシィから新アイコンバッグ「デュエット」登場

ツライ背中や肩…はじめての産後ヨガに三角のポーズ【NattyYoga】

【著者略歴】
山田周平・・・ライター。Webライターとして、WEBサイトの企画・ライティングや恋愛コラムの執筆などを行っている。著書に『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』(大和出版)

LINEで送る