「原因はオレ?」と感じる男はまだ4割超 男性不妊の意識調査

出典:https://www.shutterstock.com

最近、ますます妊活への関心が高まっている。実際の治療はもちろんのこと、それに伴うお金のこともそうだ。すべてが“卵の状態”次第だから、急な通院は当たり前の世界。そのため、女性自身の“働き方”の問題も関わってくる。

様々な問題がクローズアップされているが、これらすべては「女性の目線」だ。元来、不妊治療とは夫婦一緒に取り組むべき問題であるのに、悲しいかな、男性の当事者意識の低さは否めない。

そうしたなかで、こんなデータが出てきた。

リクルートライフスタイルが17年5月に発表した『男性の不妊に関する意識調査』。ここに衝撃のデータがあった。

goro_prof

男どもはまだまだ余裕ぶっこいてる

このアンケートは「今後子どもが欲しいと思っている20~40代の男女2,000人」を調査対象にしている。

一定の期間が経過しても子どもができなかった場合、まず最初に「自分に不妊の原因があるのでは?」と思ったと回答した女性は65.7%で、男性が44.7%だった。

つまり女性に比べ20%近い男性が「原因は俺じゃないっしょ」と、余裕ぶっこいているのである。不妊の原因は、もちろん男性不妊である場合もある。男女2人がゴチョゴチョして子どもができないのだから、原因は男か女かの、2分の1。それなのに、男どものこの余裕ぶっこき率の高さ。

筆者も男性なので、この余裕の根拠はわかる。男は学生時代から「できないように、できないように」と祈りながら、ことを致してきた。だから0.02ミリのあんちくしょう、オカモトさんだサガミさんだを1枚パッと脱ぎ捨てりゃ子どもなんて簡単にできるという幻想ゆえだ。さらに次のデータを見てほしい。

自分の精子の状態を「良好」だと思っている男性:62.1%

パートナーの精子の状態を「良好」だと思う女性:57.2%

こちらに至っては、何の根拠もない、ただの願望だ。「あなたの血液はサラサラですか?」と聞かれ「そうだと思う」と言ってるのと、何ら変わりはないのだ。しかし不妊状態にあるカップルなら、パートナーの精子の状態が気になるだろう。何せ夫婦ふたりの問題なのだから。そこで次のデータだ。

 

「精子の状態を確認してほしい」とはやっぱり言えない!

「精子の状態を確認してほしい」と思っている女性の7割は、「確認してほしい」気持ちを伝えてない

郷ひろみならずとも「言えないよ~」状態なのだ。なぜ、言えないのか?

それは男性にとって、クリニックへ行くことがあまりにもハードルが高いことだからだ。月~金は仕事でパンパン、クリニックへ行く余裕はない。じゃあ「週末にでも」と女性が言ったところで、疲れてるんだから寝てたい、土日ぐらいは好きに遊びたい、と返されるのがオチである。とにもかくにも、スマホのスケジュール帖に「クリニックへ行く」という、イベントとは真逆の文言を入れたくないのである。

 

専用キット+アプリで簡単に確認できるツールが登場

では、そのスマホで簡単に精子の健康状態を知ることができたら?

そんなお気楽キット、実はあるのだ。

それが『Seem』だ。定価は6,980円(税抜)。専用キットとアプリを連携させるだけで、その場で精子の濃度や運動率が測定できるというすぐれモノ。

クリニックに行くのは嫌だが、自分のオタマジャクシが泳いでいる様を見てみたい男はたくさんいるだろう。だからこれを彼にプレゼントすれば、カップルで気楽に精子チェックができるはずだ。

 

【参考・画像】

※ 男性の不妊に関する意識調査 – 株式会社リクルートライフスタイル

※ tommaso79 / Shutterstock

【関連記事】

※ 不妊治療前に決めておくべき2つのコト#3【村橋ゴロー 妊活QA】

※ 貴女の知らない「採精」の世界! #08 【妊活QA】

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後気になるママ達のお悩みは?本音座談会★[PR]

※ 忙しい朝でもコーデがすぐ決まるクローゼット収納のコツ

※ 夏はさっぱりケア。メルヴィータからピンクの「美脚シェイク」新登場

LINEで送る