妻に色気を感じた瞬間をリサーチ!夫が「もうたまらん…」と感じたポイント3つ

出典:https://www.shutterstock.com

結婚したら“男と女”の関係は終わり……。

家事や子育てに追われて、ちょっぴり諦めモードになっていませんか?

仲良し夫婦になるには、環境が変わっても男性に“ドキドキ”を与え続けることが大切。いくつになっても、「女」でいることがとっても重要なんです。

そこで今回は、20~40代既婚男性を対象に「妻に色気を感じた瞬間」を徹底リサーチ! 夫に「もうたまらん……」と言わせちゃうエロポイントをまとめてみましたよ。

「妻に色気を感じた瞬間」夫に「もうたまらん…」と言わせちゃうエロポイント3つ

(1)「裸以上のドキドキを与えてくれる」下着姿を見たとき

「見慣れているはずなのに、やっぱり妻の下着姿は特別かな。チラッと見えたブラ紐を直す瞬間とか、まだ見たことのない真新しい下着を見ると、最高にドキッとする」(34歳/金融)

結婚しても、子どもが生まれても、男性にとって妻の下着姿は「裸以上のドキドキを与えてくれる」「エッチな気分にさせてくれる」特別な存在だといいます。

ただし、色気のないデザインやくたびれ下着は、ガッカリポイントになることも……。結婚してから下着のお手入れが疎かになっている女性は要注意ですよ。

 

(2)裸を見られて、恥ずかしがったとき

「トイレに行こうと思って脱衣所を通ったら、妻がお風呂から上がる瞬間に遭遇! ビックリしたのか、『キャッ!』とタオルで体を隠して恥ずかしがる姿を見て、たまらなく可愛いなと思った。やっぱり女性は恥じらいを忘れたら終わりだよね」(31歳/メーカー)

たとえ夫婦になっても、オンナとしての恥じらいを忘れたら絶対にダメ! 男性は裸でウロウロする妻や、オシャレに疎くなった妻を見ると、最高にゲンナリするといいます。

夫をドキドキさせたければ、いくつになってもオンナを捨ててはいけません。最近ちょっぴり雄化してきたかも……と感じる女性は、今すぐ日ごろの振る舞いを見直してみて。

 

(3)たまにするしっかりメイクにドキッ!化粧をしているとき

「交際中は当たり前だったバッチリメイクも、結婚するとなかなか見る機会がなくなるんだよね。だから、結婚式とか子どもの行事のときにしっかりメイクをした妻を見ると、懐かしい感じがしてドキッとする」(36歳/IT)

ナチュラルメイクを好む男性が多いとはいえ、“スッピン”は許せないという意見がたくさん! 家事や育児に追われて外出の予定がない日でも、最低限のベースメイクは必須ですよ。

あなたも久しぶりにバッチリメイクを決めて、夫とデートへ出かけてみてはいかがですか? 交際当時のドキドキが蘇ってくるかもしれませんよ。

 

夫をドキッとさせるポイントは、いつもとちょっと違うところを見せること。今回ご紹介した事例を参考に、いつまでも仲の良い夫婦を目指してみてくださいね。

 

【取材協力】

※ 20~40代既婚男性

【画像】

※  Jacob Lund / Shutterstock

【関連記事】

5年レスは普通?「義務的マンネリエッチ」が劇的に変化する秘訣

「エッチを子どもに見られた!」時にしたい親の対応4つ

※ 基本情報まるわかり♪赤ちゃんの月齢別ガイドが超便利!

※ 多忙ママに嬉しい!1本で「化粧水」「乳液」「美容液」「パック」までこなすスキンケアとは[PR]

ドバっと抜ける髪… 産後気になるママ達のお悩みは?本音座談会★[PR]

※ 忙しい日の朝食に食べたい、キヌア入りカラフルサラダの作り方

忙しくてもキレイでいたい。働くママの時短お肌づくり -夜編-

 

LINEで送る